So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

Twitterまとめ投稿 2017/05/24 [Twitterまとめ投稿]


Twitterまとめ投稿 2017/05/23 [Twitterまとめ投稿]


オールスター戦ファン投票 [プロ野球]

オールスター戦のファン投票が始まってるので今年も投票。悩んだ末、こういう結果に


セはカープばっかになってしまった(^_^ゞ

まぁ、やっぱりそうなるよね


あぁ、3タテだよ、カープ>< [広島東洋カープ]

あぁ3タテ

今季3度目(!)の3連敗同一カード3連敗も2度目。去年の負けないカープの印象は完全に消えてしまった感じがする。これで5月のビジター成績は1勝8敗><

とにかくミスが多い。こんな野球やっていたらイカンよなぁ。しかもキクがいないとホントダメダメだし。とにかく野球が雑(?)な気がするのです。開幕当初の4月もそう感じてたんだけど、打線が好調で打って打って打ちまくって(しかも連勝までしてしまうし)、ジョンソンが離脱しても、うまくローテが回せてて、目立ってなかったんだよなぁ。それが5月に入って、怪我や不調で離脱者が出てきてから、状況は…。投手が抑えると打線は湿って、打線が調子良いと投手は四球連発で大量失点。これって6連戦が多い日程も影響してるのかなぁ。

でも、まだ貯金5なのでヨシとすべき…かな。ホント開幕当初の大型連勝があって良かったよ。逆に言うと、貯金があるうちにジョンソンかザキが復帰してくれんと厳しいってことだよな。確か数日前に佐々岡がザキにゴーサイン出したって記事を読んだし、後ろが固定されたら逆算して7回・8回も決まるだろうし、それまでこんな試合の繰り返しかな。しかし交流戦まで復帰出来ないなら貯金食い潰すだろうなぁ。怖い怖い

でも今週は久し振りの週5試合。しかも明日からは本拠地のマツダスタジアム2連戦。勢いつけて東京ドームに乗り込め!返り討ちに合うかもしれんけど(^_^;)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

P.T.A. DVD vol.9 [DVD、BD]

ようやく見た

「P.T.A. DVD」


収録内容は
1 P.T.A.MOVIE総集編
2 Document of Perfume 6th Tour 2016
COSMIC EXPLORER
3 メンバーソロ企画 PT.A. DVD特別編

中身は良くも悪くも相変わらず。楽しそうだなぁと。これ見終わった後にライブのDVDを見てしまうという無限ループ(^_^ゞ

今年も全国ツアーないかなぁと思うのでした。

Twitterまとめ投稿 2017/05/21 [Twitterまとめ投稿]


ゼロの激震 [本]

「Tの衝撃」が出てる中、ようやく読破しました。


ゼロの激震

あらすじは「関東北部では、金精峠で土砂崩れが起こり、足尾町の人々が原因不明の死を遂げ、富岡で大火災が発生するなど大災害が頻発していた。そんな折、元大手ゼネコン技術者の菊川のもとに、突如奥立という男が現れる。すべてはマグマ活動にともなう火山性事象が原因であり、これ以上の被害を阻止すべく、東京湾第一発電所の建設に携わった菊川の力を借りたいという。だが、菊川の協力もむなしく秩父鉱山で大噴火が発生、やがてマグマは東京へと南下していく。このままでは関東が壊滅し、最悪の場合、日本、そして世界までもが滅んでしまう――。地球規模の未曾有の危機に元ゼネコン技術者、地質学者たちが挑むパニックサスペンス巨編!(内容紹介より)」

冒頭の「バベルシステム」の描写で、いきなりねじのハートを鷲摑み。こういう何とかシステムとか何とかプロジェクトとかいう単語に弱いのよね~、ワタクシ。で、「シン・ゴジラ」を観た後に読んだので、閣僚会議や非常災害対策本部やらで鷺巣詩郎さんのあの音楽が脳内でガンガン鳴ってました(^_^;)

正直、昨年の熊本地震があった後なので、読み終えるまでに時間がかかってしまったけど、面白かった。読んでる最中にグラッと来た時は心臓がキュッとなりましたよ(笑)。後半、地殻変動の謎解きには「マジか!」と思ったけど、なかなかでしたね。この辺の展開も良いなぁ。これも映像化してくれないかなぁと読後思うのでした。

次回作はどういった話になるんだろう。
またゼロ縛りのタイトル(「ゼロ」シリーズというから)になるだろうから、「ゼロの逆襲」とか「目撃者ゼロ」とか「視界ゼロ」とか(笑)。1年に1冊のペースだからそろそろ?

それまでは「Tの衝撃」を読んで待っていよう。


ゼロの激震 (『このミス』大賞シリーズ)

ゼロの激震 (『このミス』大賞シリーズ)




ゼロの激震 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

ゼロの激震 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 安生 正
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/06/24
  • メディア: 文庫


タグ:
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の7件 | -