So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

Twitterまとめ投稿 2017/08/18 [Twitterまとめ投稿]


nice!(0)  コメント(0) 

昨日はカープ勝利でM26へ!ん?26? [広島東洋カープ]

昨日の阪神戦も勝利し、これでM26



M26?

マジック対象チームに直接対決で勝てば2減るんじゃなかったっけ?

調べると、引き分け数に差がある時に、勝率の関係で1しか減らないケースもあるとのこと。
相変わらずレアな事をやらかすなぁ、カープ…と思ったら、13年8月29日に、1位巨人勝ち、2位阪神負けでM24→M23があったそうな。知らなかった…というより、その頃はカープ関係なかったからなぁ、Aクラス入りで必死だったし。

よし、今日も勝って確実に減らそう!福井君!頼みます!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

よし!カープM再点灯!!M27 [広島東洋カープ]

M再点灯!!



ノムスケはM点灯請負人か(笑)
前回はM33点灯させ、昨日はM27点灯。ちょっと昨日は6回を投げて6失点だったけど、まぁこんな日もあるよね。前回、は1日で消滅したけど、今回は一気に減って欲しい。

今日も全力で応援するよ!

優勝までM27
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

「イース30周年メモリアルブック」 [ファルコム]

やっぱり出ました

イース30周年メモリアルブック

内容は以前の電プレの付録だった「アドル=クリスティンの書」の補強版って感じ。

最初は30年の流れ。

ねじが初めてイースに触れたのがMSX2版なんでホント30年前かぁ。年取る訳よなぁ…って、今もプレイしてるし当時とあんま変わらんなぁ(^_^ゞ

メモリアルブックなので攻略本的な感じではなく、今までのアドルの冒険を振り返る?感じの作り。

攻略本的なのも期待してたので、そこは残念かな。

で、ねじ的に嬉しかったのが、

日本ファルコムの創始者、加藤正幸さんのインタビューが載ってたこと。以前の付録では、現社長の近藤さんのインタビューだった(本には完全版が掲載)ので、加藤さんは載らないのかなと思っていただけに。やはり当時からのファンとしてこの人は外せないだろうと(色々スタッフとあったとは聞くけど)。インタビューの言葉の「100万本に届くタイトルになるまで、イースを育てる」というのに、おぉと思ったり

モチロン、体力ある限りついていきますよ(笑)。


イース30周年メモリアルブック -SINCE 1987~2017-

イース30周年メモリアルブック -SINCE 1987~2017-

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/08/10
  • メディア: 単行本




タグ:ファルコム
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「村上海賊の娘」(上下巻) [本]

今更ながらに読了です

村上海賊の娘

「『のぼうの城』から六年。四年間をこの一作だけに注ぎ込んだ、ケタ違いの著者最高傑作! 和睦が崩れ、信長に攻められる大坂本願寺。毛利は海路からの支援を乞われるが、成否は「海賊王」と呼ばれた村上武吉の帰趨にかかっていた。折しも、娘の景は上乗りで難波へむかう。家の存続を占って寝返りも辞さない緊張の続くなか、度肝を抜く戦いの幕が切って落とされる! 第一次木津川合戦の史実に基づく一大巨篇(内容紹介より)」

一気読みしてしまうぐらい面白かった。

史実の木津川合戦を基にした作品だけど、まぁガチガチに史実で固めるんじゃなくファンタジーっぽさも含んでいるので非常に読みやすかった。このファンタジーっぽさ(殆どはキャラ設定かな。景が海賊の精鋭10人相手にして次々に倒したり、眞鍋道夢斎と七五三兵衛は銛で小早を破壊したりとか)が、少々気になる人もいるかもしれないけど、ガチガチの史実で堅い文章で最後まで構成されていたら、読み終えていたかは何とも言えないのでこれくらいのファンタジーっぽさは許容範囲かな。個人的にはジブリが作った歴史ファンタジーって思いながら読んでた(^_^;)

まぁ序盤は登場人物の紹介もありちょっとだるかったりしたかなぁと思ったけど、それはどんな小説も同じですよね。個人的にはおススメです…って今更ですけどね(^_^;)

次は「のぼうの城」を読もう。これも積んだままになってるし(^_^ゞ


村上海賊の娘 上巻

村上海賊の娘 上巻




村上海賊の娘 下巻

村上海賊の娘 下巻

  • 作者: 和田 竜
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/10/22
  • メディア: 単行本



村上海賊の娘(一) (新潮文庫)

村上海賊の娘(一) (新潮文庫)

  • 作者: 和田 竜
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/06/26
  • メディア: 文庫



村上海賊の娘(二) (新潮文庫)

村上海賊の娘(二) (新潮文庫)

  • 作者: 和田 竜
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/06/26
  • メディア: 文庫



村上海賊の娘(三) (新潮文庫)

村上海賊の娘(三) (新潮文庫)

  • 作者: 和田 竜
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/07/28
  • メディア: 文庫



村上海賊の娘(四) (新潮文庫)

村上海賊の娘(四) (新潮文庫)

  • 作者: 和田 竜
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/07/28
  • メディア: 文庫


タグ:
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「ブレイクブレイド」16巻 [漫画]

やっと出ました

「ブレイクブレイド」16巻

初回出荷限定で「10周年記念 寄稿イラスト集」が付いてました。


中は、まぁ10周年おめでとう!…ですね

当たり前ですが(^_^ゞ

それよりも個人的にショックだったのが…

OVA制作が中止になったってとこ。続報が聞かれなかったし、どうなってるんだろうと思っていたら…。まさかの中止だとは。楽しみにしてたのになぁ(T0T)

16巻は「離れ離れだった時間を埋めるように過ごすライガットとシギュン。ライガットはついにシギュンへその想いを告げるのだった。そんな中、合同鑑定中だったクリシュナとアテネスが戦闘状態に突入!ナルヴィとプレデリカ王女の生死もわからずライガットは出撃する。デルフィングではかなわない強敵がいる戦場へと……(裏表紙より)」という感じ。

やっぱ面白い。

ライガットがシギュンにプロポーズ。16巻はこれにつきますね。で、引きはアーレス将軍との対峙。フォルセ君はどうなるのか?ライガットは勝てるのか?

次がはよ読みて~。


ブレイクブレイド(16) (メテオCOMICS)

ブレイクブレイド(16) (メテオCOMICS)

  • 作者: 吉永裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2017/08/08
  • メディア: コミック



ブレイクブレイド(16) (メテオCOMICS)

ブレイクブレイド(16) (メテオCOMICS)

  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2017/08/07
  • メディア: Kindle版





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

Twitterまとめ投稿 2017/08/15 [Twitterまとめ投稿]


nice!(0)  コメント(0) 
前の7件 | -