So-net無料ブログ作成
検索選択

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」観た!ネタバレあり!! [TV、映画]

もう公開前から色んな意味で注目されてた映画
main.jpg
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」

初日、初回上映に突撃しました。

師匠からは「あなた、覚悟している人ですね」とLINEも来たり…(^_^;)

正直、不安しかなかったけど、見終わった感想は…

思ってたよりもずっと良かった

あらすじは「美しい海に臨む杜王町で暮らす東方仗助(山崎賢人)は、心優しい高校生だった。彼はスタンドという特殊能力の保持者で、触れただけで壊れたものを修復し、他人のけがを治すことができた。杜王町では変死事件をはじめとする奇怪な出来事が続発するようになる。やがてそれらが連続殺人犯アンジェロこと片桐安十郎(山田孝之)ら、ほかのスタンド保持者による犯行だと判明。町を守るため、スタンドを駆使して彼らとの戦いに挑む仗助だが……(シネマトゥデイより)」

冒頭は仗助のじいちゃんの良平が殺人犯片桐安十郎を追い詰めるシーンから開幕。

このアンジェロ役の山田孝之さんが凄い凄すぎる。原作のアンジェロを超えているんじゃないかと個人的に思ったぐらい。この出たしでもう映画に入り込んでしまった。


逃げる途中で形兆から矢を打たれ、アンジェロはスタンド使いに…

場面は変わり、康一君が登校するシーンに切り替わり、早速不良に絡まれる事に(笑)。そこに現れる仗助。肩がぶつかり言いがかりを付けられ、謝って立ち去ろうとする時に、アレを言われ…

キレる(笑)
亀のシーンはなかったけど、この髪型でキレるシーンがこの後も続く(原作と同じで)がちょっと笑えたり。

そして承太郎登場。

初登場時は「やっぱ老けてるよなぁ。承太郎さん」と思ったのは内緒。
カット割ごとに「JO」のアクセサリーが見えるのが細かい。帽子のあのシーンも再現されてて思わずニヤリとしてしまった。

行動を邪魔する仗助の家を付きとめ逆襲(逆恨み?)するアンジェロ。スタンドのアクア・ネックレスで承太郎と仗助を攻撃開始!バトル開始!…尺の都合?配達員のシーンはなし。


仗助のピンチにスタープラチナで時を止める承太郎。

このスタンドバトルがなかなかで。見入ってしまった^^

そしてアンジェロのスタンドを捕まえ、裁くシーンへ

ドラララララララ」→アンジェロ岩へ
良平の葬儀の最中に現れた形兆を追って怪しい建物へ。そこで待っていたのが億泰

ここから後半の虹村兄弟戦へ突入です。


あの「立禁止」もあります(^_^;)

一緒に着いてきた康一が矢を打たれ、形兆のバッドカンパニーの前に絶体絶命の仗助。このバッドカンパニーの描写が秀逸。良く出来てる。気合入りまくりやなぁ。

どうなる!どうする!仗助

形兆を退け(スタンドの弱点が追加されてた)、兄弟の父親のシーンへ(泣かせるんだよ、このシーンが)。そして弓と矢を渡せと言う仗助に拒否する形兆。「もう止めようぜ」と言う億泰を庇って形兆に止めを刺すのはレッチリ…ではなく、カチカチカチカチ「コッチヲ見ろォ」カチカチカチカチが!

えぇ

そしてラストは山岸由花子の振り向きニヤリと伸びた爪をコレクションしてるあの人の家のシーン(「サンジェルマン」の紙袋から手首もチラリ)で終劇

いやぁ面白かった。正直、ここまでとは思わなかったよ。BGMもメチャクチャ良かったし、まさかジョジョで泣くとは思わなかった(^_^;)

確かに康一が長身過ぎでしょ?とか、アンジェロ戦から虹村兄弟戦への展開が強引過ぎる(でもこれはこれでありかな)かな?とか、そもそも原作を知らない人にはサッパリな展開でしょ(スタンド能力に関して説明が殆どないし、冒頭のアンジェロがスタンド能力を身につけるシーンなんて原作を知らないと何の事がサッパリだろうし)?とか気になる所もあるのはある。まぁスタンドに関しては、これを観に来る人はジョジョを読んでる(知ってる)人だろうし、基本情報は知ってる前提で作ったろうし(おかげで説明に時間を取られずドンドン進んだのは間違いないし)。でも、個人的には海外ロケの弊害だろうけど、至る所に張り紙がしてあったのが如何なものかと(杜王町は豊かな自然に囲まれ2年連続で「日本一住みたい町」に認定されるほどなのに、これはないよなぁと)。でもそんなことが気にならなくなるぐらい面白かった(個人的に)。それでもやっぱり(今後の展開で)気になったのが、形兆を倒したのがレッチリじゃなかったってこと。康一のエコーズも登場したので、玉美と音石は登場しないってことだよなぁと。そうなると最悪、ジョセフも登場しない可能性もあるし。この辺の省略が気になるかなぁ。あとラッシュの掛け声の迫力のなさも、かな…って結構あるやん(^_^;)

それでも最後の仗助、億泰、康一が歩いてるシーンを見て続編観たいと思ったのは事実。

三池監督とスタッフの皆さん、GJ!

そうそう序盤の形兆とアンジェロの食事シーンで、「出会いとは重力」と形兆が語るシーンがあるけど、あれってプッチ神父の台詞?


タグ:TV、映画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。