So-net無料ブログ作成
検索選択

perfumeのgoodsが届いた [日記、雑感]

先日参戦したヤフオクドームでのライブ。MC時のあ~ちゃんとのっち推しの一品「首あっためるや~つ」は、ライブ終了後のショップに並ぶ人の多さで買うの諦めてた。で、アスマートで購入したんですが・・・

届きました。

今回は「パフレット-LIVE REPORT-」「首あっためるや~つ」を購入。その他は…既にあらかた購入してたりする。

いやぁ福岡でライブないと思ってたし(^_^ゞ

で、「首あっためるや~つ」

なかなか重宝しそうですが、問題はねじが開封するか…ですね(^_^ゞ

来月の師匠との忘年会の時にでも持参しますかね。
タグ:日記、雑感

Twitterまとめ投稿 2016/11/29 [Twitterまとめ投稿]


新ワールドチャンピオン誕生。ニコが初戴冠 [F1]

2016年F1第21戦アブダビGP決勝はメルセデスAMGのルイス・ハミルトンが優勝で今季10勝目で通算53勝目。ただニコ・ロズベルグが2位に入ったので、初の総合優勝

nico_2016.jpg
おめでとう!ニコ!!

今レースの見どころはやはり終盤。
ハミルトンが、チームオーダーを無視して最終盤にペースを落とすという心理的作戦をしかけたところ。それでも動揺しなかったのはニコも成長したのかな。後ろがベッテルだったのが良かったのかと思わなくもない。マックスとかだったら突っ込んだかもしれない・・・そうなるとニコがハミルトンに突っ込んだかも?とか邪推してみたり(^_^;)

でも、ハミルトンのなりふり構わず感が良い。この最後の戦い方、チャンプになる為の執念が伝わってすごく良かった。久し振りにF1を見た・・・と言うかレースを見たという感じがした。昔はシューミィやセナが突っ込んだりしていたけど、あれも勝利の執念がなせるもので・・・決して褒めたもんじゃないとは思うけど、これぞ勝負って感じで個人的には好き。最近、F1が面白くないなぁと思ってたけど、ハミルトンがこういうレースをやってくれると、まだまだF1も捨てたもんじゃないなぁと思う。ただチーム無線を無視したのは問題ですけどね。

シーズンが楽しみだ!

それから、マッサとバトン、お疲れ様でした 



2016年最終順位
1位:ロズベルグ 385
2位:ハミルトン 380
3位:リカルド 256
4位:ベッテル 212
5位:フェルスタッペン 204
6位:ライコネン 186
7位:ペレス 101
8位:ボッタス 85
9位:ヒュルケンベルグ 72
10位:アロンソ 54
タグ:F1

ゾンビの夜 第50夜「アイアムアヒーロー」 [ゾンビ(映画・漫画)]

ようやく観ました
IAMAAHERO_thum.jpg
アイアムアヒーロー

あらすじは「漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄(大泉洋)。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。出会った女子高生・早狩比呂美(有村架純)と逃げるが、彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に。比呂美を連れてショッピングモールに逃げ込んだ英雄は、そこで藪(長澤まさみ)という勝気な看護師と顔を合わせる。(シネマトゥデイより)」

予想以上に面白かった。

キャスト発表の時、鈴木英雄は大泉洋さん・・・は良いとして、小田さんが長澤まさみさん?比呂美ちゃんは有村架純さん・・・って誰?(その時はよく知らなかった)って感じで(^_^;)
でも劇場で予告編を見て、「これはイケるんじゃね?」と。

大泉洋さん演じる主人公の鈴木英雄は漫画アシスタント。
iah_08.jpg
いやぁ、これがまた原作の鈴木英雄そっくりで。冒頭の妄想シーンで一気に映画に引き込まれました(原作読んでるなぁと思った)。

ある日、彼女のてっことケンカして部屋を追い出された英雄に、てっこから電話があり急いで部屋に戻ると豹変したてっこに襲われる・・・1巻の日常から非日常に変わる(静から動に変わる)起点となる原作の重要シーン。このシーン、よくぞ再現してくれた。からくも逃げ出した英雄は職場に向かうが、そこには同僚と漫画家先生をバットで殴り殺してる先輩アシスタントの三谷が立っていた(しかも絶賛感染中)。慌てて外に出ると、街は・・・

iah_00.jpg
てっこのシーンからの怒涛の展開は最高。

英雄は停まっていたタクシーに駆け寄り、そこに比呂美ちゃんとサラリーマン風の男(官僚?)と乗り込む。しかしサラリーマンは既に噛まれていてZQN化。運転手に噛み付き、タクシーは前方の車に衝突。奇跡的に助かった英雄と比呂美は「標高の高いところは感染しない」という書き込みを信じて富士山へと向かうことに

続きを読む


「LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒」クリア [ゲーム(PS)]

クリアしました
LSW_000.jpg
LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒

ねじは初レゴゲーでした(多分)。SWが好きなのでちょっと購入・・・と言うか予告で参ってしまいた(^_^;)
こりゃ、買わにゃいかんと。

まず一番に思うのがレゴが可愛いということ。
LSW7_03.jpg
レイなんかこう。

LSW7_02.jpg
BBなんてレゴになってんの?って感じで^^

ストーリーは当たり前ですがEpⅦの追体験的ストーリー。それにオリジナルステージをミックス。謎解きが少々・・・意外と分からなくてイライラしましたけど、気楽に楽しめます。死んでもその場でリトライだし。金?スコア?が少々減るぐらいだったかな。

クリアまで7時間弱。寄り道&隠しアイテムは殆ど探してないです。もっぱら謎解きが分からなくてうろうろしてたぐらい・・・かな?レゴシリーズに慣れていないのもあったかも。操作性に関してはお世辞にも良いとは言えなかったですね。強制補正が強すぎて自由に動けないというか振り回されるというか。おまけに奥行が分かりにくくジャンプしたあと落下がシバシバ・・・これはねじが下手くそってことかもしれないですけどね(^_^;)

ドッグファイトも「こうしろ。あーしろ」と言われるんですが、これも難儀したなぁ
LSW7_01.jpg

それでも最後まで楽しくプレイできたので、個人的には満足です。
ただ今、クリア後のフリーモードで各惑星を再探検中です。FF15が発売されるまで、もう少し頑張りますか。




LEGO (R) スター・ウォーズ/フォースの覚醒 - PS4

LEGO (R) スター・ウォーズ/フォースの覚醒 - PS4




LEGO (R) スター・ウォーズ/フォースの覚醒

LEGO (R) スター・ウォーズ/フォースの覚醒

  • 出版社/メーカー: ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
  • メディア: Video Game



LEGO (R) スター・ウォーズ/フォースの覚醒 - 3DS

LEGO (R) スター・ウォーズ/フォースの覚醒 - 3DS

  • 出版社/メーカー: ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
  • メディア: Video Game



LEGO (R) スター・ウォーズ/フォースの覚醒 - PS Vita

LEGO (R) スター・ウォーズ/フォースの覚醒 - PS Vita

  • 出版社/メーカー: ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
  • メディア: Video Game


「レイリ」1巻、2巻 [漫画]

またまた表紙買い

レイリ

「長篠の戦いから4年、黄昏ゆく武田帝国と勃興する織田軍団の血戦のはざまで、数奇な運命を生きる少女の名はレイリ。巨匠渾身の原作を新感覚の鬼才が作品化! 衝撃の本格戦国時代劇、開幕!!(内容紹介より)」

正直、本屋で見かけた時、「この絵はなぁ…」と思ってた・・・原作岩明均についていけるのか思ったんですが、これが良い。主人公のレイリは女性で戦国モノだったので「あずみみたいなヤツか」と勝手に思ってました。すみません!なめてました!

農民出身のレイリは長篠の戦いの落ち武者に家族を殺され犯されそうになった所を武田の武将、岡部元信(岡部丹波守)に助けられた。レイリは家族を失っているので、早く戦場に行き戦って敵を殺して最後は殺されたいと思ってる。序盤からハードな展開(^_^;)

殺して殺して殺しまくって最後は岡部様の盾になって死にます!

岡部の元に土屋惣三(土屋昌恒かな?)が訪れて、周りに勝てる相手がいなかったレイリをフルボッコ。強い。
レイリは土屋に引き取られるんだけど、実は目的があって、それは武田信勝の影武者になれというやつ。レイリは頑張り、かなりいけそうな感じになるけど、ホント良いところで2巻が終わってしまう。

ここで終わるのか!

ホント、1巻・2巻同時発売は正解。まだプロローグ的な感じだけど、全く先の読めない漫画でワクワクする。

はよ、3巻出して

ただ「武田vs織田」の話なのでハッピーエンドではないよなぁ(^_^;)





レイリ(2)(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)

レイリ(2)(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)

  • 作者: 岩明 均(原作)
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2016/11/08
  • メディア: コミック





タグ:漫画

Twitterまとめ投稿 2016/11/26 [Twitterまとめ投稿]


「横溝正史&金田一耕助シリーズ」第47巻 [DVD、BD]

47巻は…

白蝋の死美人

鎌倉の到着した旅館に逗留していた金田一は旅館の女将から女優の立花マリが結婚することを聞く。相手は旅館の隣に住む伊澤信造。ただ信造の弟の徹郎は厚生大臣を勤めていることもあり結婚は歓迎されていなかった。それでも信造は強引に結婚し洋館に住むようになったが、マリに伊澤家の人々から嫌がらせを受けるようになった。それから3ヶ月後、屋敷内で信造が殺されてしまった。現場には血の付いたナイフを持ったマリのすがたが…」

正直、この作品は知らなかった…のは当たり前で「蝋美人」「雌蛭」の2つの短編を原作にしている(ミックスしているというべきか)。でもこういう改編モノの出来は大体想像できるんだけど、今回は意外と・・・と言うかまぁ面白かった。まぁ金田一さんが最初の殺人事件の現場に駆け付けるの不法侵入だろ?とか死ぬ寸前の人が切り取った指をオルゴールに入れるのか?とか、そもそもオルゴールの音が何故聞こえるのか?とか、今回の金田一さんは犯人を推理するんじゃなくて、偶然○○と出会ったことで分かるというトホホな感じで・・・とまぁ今作も突っ込み所満載です。そもそも金平糖って何よって(^_^;)

続きを読む


タグ:DVD、BD

「野球プラス!」 [広島東洋カープ]

石田敦子先生の新作買ってきました。

野球プラス!

「目指せカープ担当!赤く燃える想いを胸に、憧れのスポーツニッポン新聞社に入社した山口由右。大好きな「野球」に関わる仕事に就き、前途洋々にに見えたが…!?「野球界を支える人々を追う」!新人スポーツ新聞記者奮闘記!」(裏表紙より)

「球場ラヴァーズ」3部作「こいコイ」「球場ラヴァーズ3-2」(球場ラヴァーズ5部昨と言うべきか?)と続いてきた石田野球漫画ついに帯に「カープ優勝」の文字が

なんか感動する(^_^ゞ

これには美央ちゃんや日南子さん、基町姐さんもお喜びだろう(^ω^)

さて、今回の主人公は山口由右。山口で由宇じゃなくて由右。これまた名前からしてカープ(^_^ゞ

しかもポジティブで良いキャラ。思わず応援したくなるキャラだなぁ。ジャージで面接と掴みもヨシ(笑)。今回はスポニチ全面協力もあり、面白すぎ。スポーツ新聞あるあるみたいで、なるほどと思うことも。

早く続きが読みたい…て言うか、今のカープ人気に乗じて実写化しないかなぁ、これ。

いや、マジで。


野球+プラス! (ヤングキングコミックス)

野球+プラス! (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 石田 敦子
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2016/09/30
  • メディア: コミック



野球+プラス!(1) (ヤングキングコミックス)

野球+プラス!(1) (ヤングキングコミックス)

  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2016/09/30
  • メディア: Kindle版





Twitterまとめ投稿 2016/11/24 [Twitterまとめ投稿]