So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年F1第5戦スペインGP決勝はハミルトンがポール・トゥ・ウィン [F1]

2017年F1第5戦スペインGP決勝は、ポールポジションスタートのルイス・ハミルトンが優勝。
2017_spaingp.jpg

2位はセブ。3位はリカルドだったんだけど、2台とリカルドの差は1分以上離れてるという、メルセデスフェラーリ異次元の速さ(^_^;)

ヨーロッパラウンドが本格的に始まるスペインで投入されるアップデートで差はどうなるんだろうと思ってたけど、この2強状態は終盤までいきそう…というか、この2チーム以外の差がさらに広がったような気が…(^_^;)

さてマクラーレンのアロンソ。予選はまさかの7番グリッドでスタートだったんですが、1コーナーでマッサと接触してコースアウト。コースには復帰出来たけど順位は大きく後退。これさえなければトップ10圏内でフィニッシュ出来たんじゃないかなぁ。アロンソはコースアウトがなくてもトップ10は無理だったみたいなコメントはあったけど…。う~ん、残念。

次のモナコに期待…ってアロンソいないか。



F1スペインGP決勝結果
1位:L.ハミルトン(メルセデス)
2位:S.ベッテル(フェラーリ)
3位:D.リカルド(レッドブル)
4位:S.ペレス(フォースインディア
5位:E.オコン(フォース・インディア) 
6位:N.ヒュルケンベルグ(ルノー) 
7位:P.ウェーレイン(ザウバー) 
8位:C.サインツ(トロロッソ) 
9位:D.クビアト(トロロッソ) 
10位:R.グロージャン(ハース) 
タグ:F1
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年F1第4戦ロシアGP決勝はバルテリ・ボッタス初優勝! [F1]

2017年F1第4戦ロシアGP決勝は、メルセデスバルテリ・ボッタス初優勝
2017_R4RusSu.jpg

F1史上107人目のウィナーフィンランド人としては2013年のオーストラリアGP以来(勝者はキミ・ライコネンで、当時はロータス・ルノー)で、ヘイキ・コバライネンに続く5人目の勝者。

フォーメーションラップ中にアロンソのマシンがストップするという何とも悲しいアクシデントからスタート。フォーメーションラップのやり直しで1周減算の52周でスタート。再スタートで、3番手スタートのボッタスは2台のフェラーリを追い抜きトップ。ジョリオン・パーマーとロマン・グロージャンのクラッシュで、開始早々セーフティカーが導入されるという荒れた展開(見てるほうは面白いけど)。ボッタスは28周目にピットイン。セブは35周目までウルトラソフトタイヤで引っ張り、スーパーソフトに交換して勝負に出る。終盤、ボッタスとの差を詰めたけど、結局は追い抜けず、ボッタスがトップでチェッカー。差は0.5秒。いやぁ面白かった。

今年のF1は久し振りに面白い。あとはマクラーレンが復活したら申し分ないけどね(^_^;)



ロシアGP決勝結果
1位:V.ボッタス(メルセデス)
2位:S.ベッテル(フェラーリ)
3位:K.ライコネン(フェラーリ)
4位:L.ハミルトン(メルセデス)
5位:M.フェルスタッペン(レッドブル)
6位:S.ペレス(フォースインディア
7位:E.オコン(フォース・インディア)
8位:N.ヒュルケンベルグ(ルノー)
9位:F.マッサ(ウィリアムズ) 
10位:C.サインツ(トロロッソ) 
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年F1第3戦バーレーンGP決勝はセバスチャン・ベッテルが優勝 [F1]

2017年F1第3戦バーレーンGP決勝はフェラーリのセバスチャン・ベッテルが優勝。
今季2勝目、通算44勝目
http://www.topnews.jp/2017/04/17/news/f1/157160.html#sthash.xUT25o9T.dpuf
bahrain-day3-vettel-2017.jpg
今年のフェラーリの速さは本物かも。



マクラーレン・ホンダは…バンドーンはMGU-Hの問題でスタートしないままリタイア。アロンソは終盤まで12位を走行してたのに、チェッカー目前でスローダウン。一応完走扱いだったけど、何というか悲しすぎる結末。今年は期待したんだけどなぁ。でも今回は暑いバーレーンだったからと思いたい。

バーレーンGP決勝レース
1位:S.ベッテル フェラーリ
2位:L.ハミルトン メルセデス
3位:V.ボッタス メルセデス
4位:K.ライコネン フェラーリ
5位:D.リカルド レッドブル
6位:F.マッサ ウィリアムズ
7位:S.ペレス フォースインディア
8位:R.グロージャン ハース
9位:N.ヒュルケンベルグ ルノー
10位:E.オコン フォース・インディア
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年F1第2戦中国GP決勝はルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィン [F1]

2017年F1第2戦中国GP決勝はルイス・ハミルトンメルセデスAMG)がポール・トゥ・ウィンで今季初勝利。
2017_chinese_gp.jpg

表彰台に並ぶのがチームバラバラなのって久しぶりな気がする…気のせい?

結果だけみるとハミルトンがセブに6秒近く差をつけて勝ってるので、ツマランレースだったみたいだけど、16位スタートのフェルスタッペンが3位フィニッシュとレース自体は面白かった。

でも、まぁフェルスタッペンがリカルドを刺して2位浮上した後、ペースが上がらなかったリカルドがフェラーリ勢の蓋になったのが終盤響きましたけどね。この間にハミルトンはスイスイ先に行っちゃって、あとはコントロールするだけだったし。ここで先にセブが…ってまぁレースですから仕方ないですね。

さてマクラーレンですが、バンドーンは18周目に燃料系のトラブルでリタイア。アロンソはドライブシャフトが壊れてリタイア。今回もポイント圏内でのレースだっただけに残念。でもエンジンだけの問題じゃなくなってきてるので(パワーは足りなさそうだけど)、チーム全体で何とかして(やってるだろうけど)欲しい。

F1中国GP決勝レース結果
1位:L.ハミルトン メルセデス
2位:S.ベッテル フェラーリ
3位:M.フェルスタッペン レッドブル
4位:D.リカルド レッドブル
5位:K.ライコネン フェラーリ
6位:V.ボッタス メルセデス
7位:C.サインツ トロロッソ
8位:K.マグヌッセン ハース
9位:S.ペレス フォース・インディア
10位:E.オコン フォース・インディア
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年F1第1戦オーストラリアGP決勝はセバスチャン・ベッテルが優勝 [F1]

2017年F1第1戦オーストラリアGP決勝はセバスチャン・ベッテルが優勝。通算43勝目

2017f1_ausgp_fi.jpg
セブ!おめでとう!!

セブとフェラーリの優勝は2015年9月のシンガポールGP以来(そんなになるのか!)、フェラーリの開幕戦勝利は10年3月のバーレーンGP以来という。

今年は面白くなるかな・・・とは思うけど、2位3位がメルセデスなんだよなぁで。でもボッタスが3位フィニッシュなのはたいしたもんだ。プレッシャーで自滅するんじゃないかって思っていたよ(^^ゞ

テストは散々だったマクラーレン・ホンダはストフェル・バンドーンが13位(完走中最下位)、フェルナンド・アロンソはリタイア。しかしアロンソは終盤も終盤までポイント圏内を走行でもしかして獲得できる?と期待したんですがね~。でも今後に期待・・・出来るかなぁ。次戦中国GPは直線が長いコースだし。新型エンジン投入のモナコGPまで我慢のレースなのかな。

なにはともあれ今シーズンもスタート。今年は例年になく楽しめそうでワクワクしております。
そうそうマッサが何気に6位フィニッシュがすごい。気持ち切れてなかったんだね。応援するぜ!マッサ!!

F1オーストラリアGP 決勝結果(ポイント圏内)
1位:S.ベッテル(フェラーリ)
2位:L.ハミルトン(メルセデス)
3位:V.ボッタス(メルセデス)
4位:K.ライコネン(フェラーリ)
5位:M.フェルスタッペン(レッドブル)
6位:F.マッサ(ウイリアムズ)
7位:S.ペレス(フォースインディア
8位:C.サインツJr.(トロロッソ)
9位:D.クビアト(トロロッソ)
10位:E.オコン(フォースインディア)
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年F1マシンが続々公開です ~その2 [F1]

さて次の新車です

トロロッソ
str12.jpg
STR12
突起のないノーズ、クールなカラーリングで本家レッドブルよりカッコいいかも(^^ゞ

ハースF1
vf17.jpg
「VF17
昨年のマクラーレンか?と思わせるカラーリングだけど、ハースも突起物あり。しかしVFと付くとバルキリーをすぐ連想してしまう残念なねじ(^^ゞ

レッドブル
red_bull_racing_rb13.jpg
「RB13
ニューウェイ先生の新作「RB13」。ノーズに何やら怪しげな(?)ダクトがあるとかで注目されてます。なんなんでしょ?これ。空力の魔術師が何か仕掛けてきたんですかね。

これで全車発表ですかね。

あぁ開幕が待ち遠しい。来週からのテストが楽しみです
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年F1マシンが続々公開です [F1]

来週バルセロナでテストがスタートしますが、各チーム続々新車発表です。

今年はレギュレーションも変わり、マシンはカッコよくなるという噂だったんですが・・・

ザウバー
C36_2017.jpg
C36

おや?

ルノー
RS17_f1_2017.jpg
R.S.17

おやや?ノーズにはアレが・・・

フェラーリ
ferrari-sf70h-6.jpg
SF70H

え?フェラーリも?

F・インディア
forceindia-vjm10.jpg
VJM10

F・インディアは切り込みが・・・

メルセデス
w08_mercedesf1.jpg
W08

王者メルセデスは安定の正常進化か。

で、一番の注目のマクラーレン。マシン名称からMPを外した最初のマシン

マクラーレン
MCL32.jpg
MCL32

マクラーレンにもシャークウィンがついてますね。撤退したマノーの管財人(?)が公開した画像通りシャークウィンが搭載されてますね。メルセデスはないみないですね・・・ってスタート地点が違うんでこれでも速いんでしょうね。しかし例の突起のおかげでカッコ良さが・・・><

レッドブルに期待します!!

とにかく開幕まで1か月、今年もわくわくするレースをお願いします。
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ウイリアムズが、2017年マシンを初公開 [F1]

ウイリアムズが、2017年マシンの画像を公開です。

f1_fw40.jpg
FW40

あれ?見た目はほとんど変わらないような・・・。

ノーズ中央に例のヤツがついてるし(^^ゞ

今年のマシンはカッコよくなるはずじゃ・・・。
まぁ風洞実験でこのノーズが良いと判断したか、仮のノーズか?
開幕までまだ時間があるし、変えてくるかなぁ。

とりあえず2017年新車一発目はがっかりウィリアムズには悪いけど)だったのは間違いない。他チームに期待しよう。
タグ:F1
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ニコ、電撃引退は電撃すぎるでしょ(^_^;) [F1]

ニコ・ロズベルグ、念願のチャンピオン!そして引退発表!!

もう驚いたのなんのって(^_^;)

つい何日か前は喜び大爆発だったのに・・・
nico_2016.jpg
ニコにとって王者になるのは通過点ではなくて終着点だったんだなぁ


しかし来年はルールも変わるし、メルセデスが最速じゃなくなるかもしれないし、ハミルトンにボコボコにされるかもしれないし・・・とか色々考えたんだろうか。F1に魅力がなくなった・・・という理由だったら悲しいけど。

さて、ニコの電撃引退を受けて、来年のメルセデスのシートを獲得するのは誰になるんだろう。
順当にいけばメルセデスの育成ドライバーだうけど。アロンソもセブも2017年まで契約が残ってるしなぁ。マシンも来年、メルセデスが最速という保証もないし(レッドブルが速そうな気もするし)。1年待って2018年に移籍を考えるのかなぁとか・・・でもアロンソには残された時間は少ないし・・・そうなるとバトンが引退撤回して1年だけ契約とかもありなのかなぁ・・・で2018年にアロンソかセブとか?

個人的にはアロンソに乗って欲しいけど、ハミルトンがいるからなぁ。(2017年は分からないけど)最速マシンでのガチバトルが見てみたいけど。実現は難しいかなぁ。まぁメルセデスに乗って面白くなりそうなのはフェルスタッペンだろうなぁ。彼なら相手が誰でも容赦なしにバトルを挑んでくるだろうし(^_^;)

しかし2016年はマッサにニコにバトン(一応)と3人もいなくなるんだよなぁ。さびしいシーズンオフだ

ホント、カーナンバー「1」のニコが王者同士でハミルトンとガチバトルするの見たかったなぁ
タグ:F1
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

新ワールドチャンピオン誕生。ニコが初戴冠 [F1]

2016年F1第21戦アブダビGP決勝はメルセデスAMGのルイス・ハミルトンが優勝で今季10勝目で通算53勝目。ただニコ・ロズベルグが2位に入ったので、初の総合優勝

nico_2016.jpg
おめでとう!ニコ!!

今レースの見どころはやはり終盤。
ハミルトンが、チームオーダーを無視して最終盤にペースを落とすという心理的作戦をしかけたところ。それでも動揺しなかったのはニコも成長したのかな。後ろがベッテルだったのが良かったのかと思わなくもない。マックスとかだったら突っ込んだかもしれない・・・そうなるとニコがハミルトンに突っ込んだかも?とか邪推してみたり(^_^;)

でも、ハミルトンのなりふり構わず感が良い。この最後の戦い方、チャンプになる為の執念が伝わってすごく良かった。久し振りにF1を見た・・・と言うかレースを見たという感じがした。昔はシューミィやセナが突っ込んだりしていたけど、あれも勝利の執念がなせるもので・・・決して褒めたもんじゃないとは思うけど、これぞ勝負って感じで個人的には好き。最近、F1が面白くないなぁと思ってたけど、ハミルトンがこういうレースをやってくれると、まだまだF1も捨てたもんじゃないなぁと思う。ただチーム無線を無視したのは問題ですけどね。

シーズンが楽しみだ!

それから、マッサとバトン、お疲れ様でした 



2016年最終順位
1位:ロズベルグ 385
2位:ハミルトン 380
3位:リカルド 256
4位:ベッテル 212
5位:フェルスタッペン 204
6位:ライコネン 186
7位:ペレス 101
8位:ボッタス 85
9位:ヒュルケンベルグ 72
10位:アロンソ 54
タグ:F1
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ