So-net無料ブログ作成
検索選択

「あつまれ!ふしぎ研究部」1巻 [漫画]

「イカ娘」の安部真弘さんの新作が出てたので買ってきました

あつまれ!ふしぎ研究部

「普通の高校生・大祐が入部したのは、女子3人が「ふしぎ」を研究する部活…!? 催眠術で裸を見たり、マジック用のハトを捕まえたり、呪いのお面を被らされたり、ちょっとうらやましい苦難が続く…。ドタバタほのぼの、ときどきエッチな“ふしぎ”コメディ! (内容紹介より)」

まぁ内容は普通普通な部活コメディものですね。安定の展開なんだけど、安心して楽しく読める。絵柄のおかげかな。ほんとありきたりな話なんだけど(^_^;)

ねじが「イカ娘」好きだったこともあるのかな。
当然、2巻も購入決定です。





あつまれ!ふしぎ研究部 1 (少年チャンピオン・コミックス)

あつまれ!ふしぎ研究部 1 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2017/04/07
  • メディア: Kindle版





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「ドカベン ドリームトーナメント編」 26巻 [漫画]

買ってきました

ドカベン ドリームトーナメント編

「ドリームトーナメント準決勝第2試合、福岡ソフトバンクホークスvs京都ウォーリアーズ!!1点を追う福岡は、土壇場の9回裏一死一・二塁から、根倉のヒットで二塁走者・音武田がホーム突入!!運命のクロスプレー、その判定は…!?予測不能なシリーズ最終章!!(裏表紙より)」

福岡ソフトバンク対新潟ウォーリアーズの準決勝がようやく決着。ねじの予想が外れて決勝はウォーリアーズ。てっきり決勝はホークスで秘密兵器(ドリーム)であぶさん参戦と思ったんだけどなぁ。決着の仕方ももう野球じゃないなぁって感じで。でもそれも水島野球漫画の面白さなんですけどね。大人の事情で駄目になったのかなぁ。山田VSあぶさん、里中VSあぶさん…なんてほんとドリームなんだけどなぁ。ちょっと残念。山田の肩も何とか間に合って…武蔵坊の気で念を降らせるというオカルト的な展開がちょっとアレですけど(^_^;)

でも明訓時代に決勝前に雨が降って里中が助かったエピソードを思い出した。
決勝は球道が投げるようだけど、大甲子園で激突してるだけに(再試合もやって)、個人的にはVSホークスが良かったかなぁと思うのでした。

しかし、あの新キャラはないよなぁ。巨漢キャラが多すぎ。あれで足が滅法早くて機動力野球を展開したらビックリだけど。





ドカベン ドリームトーナメント編 25 (少年チャンピオン・コミックス)

ドカベン ドリームトーナメント編 25 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 水島新司
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2017/01/06
  • メディア: コミック


タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「qtμt キューティーミューティー」1巻 [漫画]

吾妻ひでおさんっぽい表紙だったんで思わず表紙買い(;^_^A

qtμt キューティーミューティー

あらすじは「中学二年生のはな、四葉、小栗、穂紀香は仲良し4人組。この日常は平和で朗らか、そう思っていたのは、はなだけだった。ある日、はなの元に差出人不明の手紙が届く。歪んでいた日常は、形を変えて壊れてゆき、少女たちの性は、より大きな暴力に穢されていく――。(内容紹介より)」

なんというか不思議な話。

まだ1巻は謎だらけで、何がなんだか。謎の郵便配達屋さんは現れるし、それに対抗する組織(?)も登場するし、百合系の展開に持っていくかと思ったら、親友は○○するし…で。帯にある「可愛い子が酷い目に逢うのは辛いです」(虚淵玄)が納得。でも、あなたが言うなよって突っ込んだ(^_^ゞ

2巻以降も期待します。
次は5月だしそう待たなくても良いしね


qtμt キューティーミューティー 1巻【デジタル版限定特典付き】 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

qtμt キューティーミューティー 1巻【デジタル版限定特典付き】 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: Kindle版








タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「メガロポリス・ノックダウン」1巻 [漫画]

以前、MASA氏が「買ったよ」とメールくれてたので気にはなっていたんですが・・・・
で、ようやく買ってみました。

メガロポリス・ノックダウン

あらすじは「強盗、殺人、警官隊との銃撃戦までなんでもアリの18禁“クライムアクションゲーム、『メガロポリス・ノックダウン』。そんなバイオレンスなゲームに挑む女子小学生・鋭美の、波乱万丈ゲーマーライフ!(内容紹介より)」

「メガロポリス・ノックダウン」というGTAっぽいゲームにハマる小学生の話。設定だけ聞いてもヤバいんじゃないかと。で、実際、主人公の鋭美がヤバい(笑)。なんといってもTPSじゃなくFPSでプレイするヤバさ。理由は・・・(^^ゞ

正直、絵jは上手いなぁとは言えないけど、設定が良いから引き込まれる。

これは続巻も買うかな。







タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「バイオレンスアクション」1巻 [漫画]

表紙買いです(^^ゞ

バイオレンスアクション

「裏社会無双!最強ゆるふわ殺し屋ガール! 暴力団抗争の行き違いから、組に家族を殺された拷問専門の医者。医者は復讐を誓い、組潰しを「殺し屋派遣業」に依頼する。派遣されたのは簿記専門学校生の女子。彼女こそ指名NO.1の凄腕ヒットガール。名前は――[ケイ]。(内容紹介より)」

よくある「可愛いあの子はヒットガール」な話で、日本人・・・というか好きだよなぁ、こういうの。

まぁねじも大好物ですが(^^ゞ

この手の話はいくらでもあるんですが、これも面白い。何といっても主人公ケイが良い。殺伐とした話になっていないのもヨシ。これは続巻に期待です。

気が早いですが深夜枠でアニメにならないかなぁと思うのです。

そうそうあのお医者さんと渡辺くんは仲間になるんかな




タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「Do race?」 1巻 [漫画]

また表紙買いです

Do race?

「ドレース。それは特殊なドレスを着て宇宙を飛び回る、音速を超える究極のレース。孤児院出身のキュウは、ドレースのレーサーになる夢を持ちながら、貧しさ故に夢を諦めた少女。そんな彼女の前に、世界一のレーサー・ミュラが突如現れ…!?一人の少女が夢を追いかけ、命を懸けてひた疾る!最速のファンタジー・レース、開幕!!」

あらすじ読んで思うのが「うまいタイトルを考えたなぁ」と。

Do race?とドレス。このタイトルを思いついただけで、この漫画は成功だと思う。話も主人公キュウの成長物語になってるし。なかなか良い。譲ってもらったミュラのドレスはレースに負けると爆発してしまうトンデモ使用で、しかもミュラは先がなさそうな雰囲気だし、1巻の引きはキュウに何やら秘密ありげだし。

これもアニメ化期待です。

そうそうドレス起動時に「Do race? 」って出たとき、VVVの「ニンゲンヤメマスカ?」を思い出した(^^ゞ


Do race? 1 (ヤングアニマルコミックス)

Do race? 1 (ヤングアニマルコミックス)

  • 作者: okama
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: コミック



Do race? 1 (ヤングアニマルコミックス)

Do race? 1 (ヤングアニマルコミックス)

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: Kindle版


タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「渋谷金魚」1巻 [漫画]

表紙買い(^^ゞ


渋谷金魚

何というインパクト(^^ゞ
ここ最近のマンガじゃ一番じゃないの?

「【注意】この金魚、人を喰います。平凡で、冴えない毎日を過ごす少年・月夜田初。その予定調和な日常は突如として終わりを告げる…。大都市・渋谷に大量発生した〝人喰い金魚〟! 大きい〝金魚〟も小さい〝金魚〟も、人を喰って、喰って、喰いまくる!! ハチ公も、スクランブル交差点も、センター街も。渋谷に襲い来る未曾有の大パニック!! 覚悟を決めろ。絶望に挑め。史上最悪の生存競争が始まる!!(内容紹介より)」

主人公は、鉄板の冴えない系の主人公、月夜田初が渋谷で金魚に遭遇。で、その金魚は全然可愛くなく(笑)人をパクパク食べる・・・そんなパニック物漫画。金魚が襲うなんて良く思いついたよなぁ。パニック物の相手としては対極にいるし・・・。しかし金魚の不気味さは見事。だた絵柄の影響か、イマイチ緊張感がないのが難点。でも面白かったので2巻も買いますよ。


渋谷金魚(1) (ガンガンコミックスJOKER)

渋谷金魚(1) (ガンガンコミックスJOKER)




渋谷金魚 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

渋谷金魚 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2017/02/22
  • メディア: Kindle版


タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「とんがり帽子のアトリエ」1巻 [漫画]

またまた表紙買い
20170214_a.jpg
とんがり帽子アトリエ

「小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語(内容紹介より)」

いやぁ面白かった。

何と言うか、この手の話でまだまだ新しい物語が出来るんだなぁと。しかも絵はうまいしキャラも立ってるし、で言うことなし。久々にファンタジーモノで当たりを引いた感じ。

「魔法使いの弟子」は4人。主人公のココに、テティア、リチェ、アガット。敵(?)の罠に嵌った4名が竜と対峙する引き。早く続きが読みたい。

魔法は呪文を唱えるのではなく、図に描くもの

いいなぁ、やっぱり。お勧めです。

あと、どうでも良いけど、昔昔、某掲示板で「とんがり帽子」って名前で書き込みしてたのをふと思い出した(^_^;)





とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニングコミックス)

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニングコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/01/23
  • メディア: Kindle版





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「双亡亭壊すべし」3巻 [漫画]


双亡亭壊すべし」3巻です。

「総理が懸けた膨大な報奨金の元に開始された「双亡亭破壊作戦」。奇怪な屋敷に立ち向かう破壊者達は、不自然に飾られた自らの肖像画に取り込まれる。彼らを待ち受けていたのは、耐えがたい絶望の世界…。恐怖に呑まれた者達が次々と己を失っていく中、凧葉と紅の運命は…!?(裏表紙より)」

いやぁ面白い。

双亡亭が、凧葉によると何かが人間に化けるための「更衣室」じゃないなかといくのが判明するが、「じゃあ誰がなんのため?」というのはまだまだ不明。謎の画家が登場しヒントを与えてそうなんだけど…。良く分からなくてなんかもどかしい。この画家が敵なら凧葉を助けるはずもないし、口振りからすると敵ではなさそうで…、うーん良くわからん(^_^ゞ

色々とキャラも出揃ってきていよいよこれからか?

4巻の予告によるとヤツらの正体が分かりそうな感じで。はよ読みてー。


双亡亭壊すべし 3 (少年サンデーコミックス)

双亡亭壊すべし 3 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 藤田 和日郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: コミック



双亡亭壊すべし 2 (少年サンデーコミックス)

双亡亭壊すべし 2 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 藤田 和日郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/10/18
  • メディア: コミック



双亡亭壊すべし 1 (少年サンデーコミックス)

双亡亭壊すべし 1 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 藤田 和日郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/07/12
  • メディア: コミック


タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「歪のアマルガム」1巻 [漫画]

最近、漫画ばかりの投稿ですが…。

今回は「歪のアマルガム」です。帯の「ダークバトル」と言う文字にビンビン釣られました(^_^ゞ

あらすじは「お人好しの高校生・久佐場六道は、幼馴染の彌生とデートの約束の前日、子供を救うために踏切へ飛び込んだ。謎の施設で目を覚ました彼は、「賽」と名乗る組織により妖細胞を移植され、その
体は巨大な骨の怪物「がしゃどくろ」へと変貌を遂げる!(裏表紙より)」

うん。面白い。この作者の作品は初めて読んだけど、絵柄も悪くないんじゃないかなと。力を手に入れた主人公が悩みながら敵と闘い成長するっていう王道的展開も良い…けど、これって感じがないんだよなぁ。いつものそこら辺にあるバトル物漫画って感じがして。しかも主人公の六道はアイン状態になって妖細胞移植されてるんだから、もとの体には戻らないよなぁ…ってことはバッドエンド待ったなしって展開?それにしては主人公はイマイチ悲観的じゃないんだよなぁ。それがお人好しってことかな。

とにかく面白かったのは間違いないし、グロいし(笑)、次巻も期待するよ。

はよ2巻を!


歪のアマルガム 1 (ジャンプコミックス)

歪のアマルガム 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 石山 諒
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/02/03
  • メディア: コミック



歪のアマルガム 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

歪のアマルガム 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/02/03
  • メディア: Kindle版


タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック