So-net無料ブログ作成

「バイオレンスアクション」3巻 [漫画]

月日が流れるのが速くなったなぁ…。もう3巻です(^_^;)

バイオレンスアクション

「簡易宿泊所を偽装した暴力団管轄の私設刑務所[囚人倉庫]。そこに自ら「塾長」と名乗る凶悪な思想家[巌谷]からの襲撃予告があった。凄腕の殺し屋[ケイ]は護衛の仕事を請け負う。しかし[囚人倉庫]の正面入り口から丸太を括り付けた大型トレーラーごと突入し――ここがバイオレンスアクションの最前線!!最強ゆるふわ殺し屋ガール、本能の第3集!!(内容紹介より)」

いやぁ面白いなぁ^^

敵と思ってた、みちたかくんが意外と良いやつ(?)で、良い味出してる。
3巻はイッちゃてる巌谷の襲撃にチームケイちゃんとみちたかくんが立ち向かう…で感じなんですが、とにかく面白い。でも、ちょっとケイちゃん強すぎ(^_^;)

読み終わってふと思ったけど、巌谷って「大切な友達」を助けに来たはずだったよね。出てこなかったような気がしないでもない(何のために襲撃したの?って感じで)。それと、玲と玲。あの2人が何であんなになったのか分からないまま作戦終了というのも、ちょっと消化不良だったかなぁ。

でもでも全ては主役のケイちゃんのほんわかさで解決ですね^^

4巻も楽しみだ。あとアニメ化もヨロですね


バイオレンスアクション 3 (ビッグコミックススペシャル)

バイオレンスアクション 3 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/10/12
  • メディア: コミック



バイオレンスアクション(3) (ビッグコミックススペシャル)

バイオレンスアクション(3) (ビッグコミックススペシャル)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/10/12
  • メディア: Kindle版





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「テセウスの船」1巻 [漫画]

「テセウスの船」って何?って興味を引いて買ってしまいました


テセウスの船

「1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていた。時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕(内容紹介より)」

主人公の田村心の父親は21人を殺害した毒殺魔とされ死刑判決を受けた佐野文吾。妻が亡くなり、事件について調べようと考え、事件のあった北海道音臼村を訪れるんですが、当然今は無人の村。そこで彼は濃い霧に包まれ…気が付くとそこは、事件が起こる前の村だった…という導入。

タイトルの「テセウスの船」は「パラドックスの1つであり、テセウスのパラドックスとも呼ばれる。 ある物体(オブジェクト)の全ての構成要素(部品)が置き換えられたとき、基本的に同じである(同一性=アイデンティティ)と言えるのか」という問題である(wikiより)という訳で、この作品は過去改変の話。まぁ確かに事件から30年も経ってる事件を今解決しようとするのは無理があるからなぁ。金田一さんならいざ知らず。正直、最初はわくわくしながら読み始めたけど、タイムスリップで過去改変という展開になったところで、何かガッカリ感が…(^_^;)

またこの展開か…と思ったのも事実(最近、別の漫画で同じような感じの読んだんで)。

この作品も実は犯人は父親ではなく、別に真犯人がいた!お前だったのか!!といった感じの展開になるとは思うけど…。ただ、この漫画家さんの絵がなかなか独特で、父親も一見人殺しそうにないんだけど、何だか闇がある描写もあって、これは…と思わせくれたり。着地点をどうするか楽しみなんで、次巻も買ってみる…かな。


テセウスの船(1) (モーニング KC)

テセウスの船(1) (モーニング KC)

  • 作者: 東元 俊哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: コミック



テセウスの船(1) (モーニングコミックス)

テセウスの船(1) (モーニングコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: Kindle版





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「ゲッターロボデヴォリューションー宇宙最後の3分間」3巻 [漫画]


ゲッターロボデヴォリューションー宇宙最後の3分間

2巻まで読んで、どうなることかと思ってた、チャンピオン版ゲッター。3巻に入り、でだんだんと背景が明らかになってきた(面白くなってきた)。そしてゲッターエンペラー登場!もう大興奮。ここで出るのか!!と。

でも、あんまカッコ良くない(^_^;)

さて、このチャンピオン版ゲッターは、今までの「ゲッターロボ」を再構成して(いるように思う)、なかなかワクワクしてくる。それに他作品を「平行世界」で行われた出来事ととしてる設定も成程なぁと。ただ、その平行世界を自由に行き来出来る人物(全員?一部の人間のみ?)がいたりとか、もはや何でもアリの世界になってきたけど(収集つかんのでは?)、個人的には面白くなってきたので良し。別の世界の竜馬が登場した時は「おぉ!」と思ったし^^
ただ、この世界の竜馬や隼人があんまりイッちゃった性格ではないのがちょっと残念(話が進むにつれ、ゲッター線の影響で凶悪になったりするとか?)。武蔵が実は○○だったという設定は今後に大きな影響を与えそうな感じだで(汚れ仕事は自分がやる→やりすぎて壊れるとか)、今後が楽しみだなぁ。

後は風呂敷広げすぎて畳めなくなった…てのは勘弁ね(^_^;)


ゲッターロボデヴォリューションー宇宙最後の3分間ー 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)

ゲッターロボデヴォリューションー宇宙最後の3分間ー 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)

  • 作者: 永井豪 石川賢 清水栄一 下口智裕
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2017/10/06
  • メディア: コミック





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「ドカベン ドリームトーナメント編」29巻 [漫画]

買ってきましたよ

ドカベン ドリームトーナメント編

「ドリームトーナメント決勝戦、東京スーパースターズvs京都ウォーリアーズ!!3回表、同点に追いつかれた東京は、なおピンチを背負った緒方が、伝家の宝刀・フォークを見切られてしまい…!?あの男もマウンドに上がる、シリーズ最終章ラストゲーム!!(裏表紙より)」

才蔵と先斗の連続タイムリーで2点差付けられたスターズ。3回裏の攻撃で山田がソロホームランで1点差。山岡のラッキー内野安打にサルのセーフティバンドで同点。

球道君からこんなに点取るとは…。大甲子園の球道君とは別人のようだ(^_^;)

まさかの点の取り合いで4回表。ノーアウト満塁のピンチに帯にもあったあの男が…。
でも痛恨の押し出し。あらら(^_^ゞ

まぁ何とか1点で凌いで4回裏。岩鬼のソロで同点。しかし岩鬼は○○にボールが直撃しててプレイ出来るか微妙な状態。連載追ってないんで、今の状況が分からないけど、これって結構ピンチなんじゃ。

予想外の点の取り合いで面白くなってきた決勝戦。これは「野球で一番面白いゲームスコアは8対7だ!」(Byルーズヴェルト米大統領)のルーズヴェルト・ゲーム的展開で8対7で決着がつきそうな。7対7で9回表。大ピンチで中2日で里中投入。ピンチを凌いで、その裏に山田のサヨナラという未来が見える(^ω^)


ドカベン ドリームトーナメント編 29 (少年チャンピオン・コミックス)

ドカベン ドリームトーナメント編 29 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 水島新司
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2017/10/06
  • メディア: コミック





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「ブラックバイヤーガールズ - 帝国百貨店裏外商部 -」 1巻 [漫画]

表紙買いです…相変わらず(^_^;)

ブラックバイヤーガールズ - 帝国百貨店裏外商部 -

人気漫画家、けんたろうが描く新作はガールズバトルアクション! 兵器クラスの幻獣・珍獣を依頼主の元に迅速にお届けするために、鍛えぬいた美少女たちが縦横無尽に大暴れ!!子供の頃からの憧れであったエレベーターガールになるべく、帝國百貨店に内定した赤星茜は期待を膨らませて上京する。就業初日…いきなり心を折られる出来事がおこり、凹みながら業務を行う退屈な日々。しかし突然鳴った電話が彼女の運命を変える事に! 裏外商部の仕事に巻き込まれた赤星茜は、人間と麒麟が融合した“獣化人間"となってしまい…(内容紹介より)

デパートのエレベーターガールに憧れてる主人公の赤星茜。帝國百貨店に就職、憧れのエレベーターガールに…と思ったら、配属先は総務部商品管理課。あらあら…と思っていたら、ある電話をきっかけにという展開に。意外な方向に転がっていって、個人的には満足かな。「36.5℃の天使」もだけど、画力はレベル高いし。まさかの妖怪ものだったんですが、好きなジャンルなので次巻も期待…ですね。


ブラックバイヤーガールズ - 帝国百貨店裏外商部 - 1巻 (ガムコミックスプラス)

ブラックバイヤーガールズ - 帝国百貨店裏外商部 - 1巻 (ガムコミックスプラス)

  • 作者: けんたろう
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: コミック



ブラックバイヤーガールズ - 帝国百貨店裏外商部 - 1巻 (ガムコミックスプラス)

ブラックバイヤーガールズ - 帝国百貨店裏外商部 - 1巻 (ガムコミックスプラス)

  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: Kindle版





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「マイぼーる!」12 巻 [漫画]

何だかんだで12巻目

マイぼーる!

全国高校女子サッカー、地区予選準決勝。雉北イレブンは九琉院高校のエースによるファールすれすれのプレーに翻弄され…!? 美少女達が、汗を散らして激闘する!今一番熱いサッカー漫画、最新刊!(内容紹介より)

九琉院戦も後半戦開始。
あさらいすると、地区予選準決勝。対戦相手は九琉院高校。九琉院のラフプレイで2点リードを許した雉北はレイカを投入。でも状況は変わらない…。

でも舞と貴色ちゃんの連携で待望のゴール!で1点差。でも体力の限界で千鳥ちゃんが倒れた。あぁダメじゃんと思っていたら、フェイントかましてパス!残り10分で同点

おー!何て熱い試合やってるんだ^^

うん。これで雉北ペースになるかなと思っていたら、何だかそうは行かない雰囲気(当たり前か?)。13巻で決着がつきそうな感じ。いやぁ面白い。はよ13巻出して。

あとアニメ化熱烈希望です^^


マイぼーる! 12 (ヤングアニマルコミックス)

マイぼーる! 12 (ヤングアニマルコミックス)

  • 作者: いのうえ空
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2017/09/29
  • メディア: コミック



マイぼーる! 12 (ヤングアニマルコミックス)

マイぼーる! 12 (ヤングアニマルコミックス)

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2017/09/29
  • メディア: Kindle版





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「マイホームヒーロー」1巻 [漫画]

相変わらずの(笑)表紙買い

マイホームヒーロー

あらすじは「頼れる妻と、ちょっと反抗期気味だけど可愛い高校生の娘。鳥栖哲雄の人生はそれなりに幸せだった。娘の顔に殴打の傷を見つけるまでは。「100万の命の上に俺は立っている」の山川直輝、「サイコメトラー」「でぶせん」の朝基まさしの異色コンビが描く、罪と罰、愛と戦いの物語、開幕!(内容紹介より)」

いやいや、これまた凄いマンガが出てきたもんだ(^_^;)
主人公の鳥栖哲雄の趣味はミステリー小説を書くこと(これが結構重要な伏線で…)。何の関係があるんだろと思いながら読み進めていたら、可愛い一人娘の零花の顔に殴られた痕が。逆上した主人公は娘を守るために彼氏(ヤクザ?)の延人を殺してしまう。さて、どうしよう。ここで出てくるのがミステリー小説を書くと言うスキル。今までの知識(?)で死体を処理していく。結構、グロく暗い話になりそうなんだけど、そこで登場するのが奥さんの歌仙。ちょっと冷静すぎというか、天然というか…彼女の登場で、そこまで暗くはならず。しかし敵側(?)のヤクザ達との知能戦はなかなか緊張感がある。

ホント、先が読めない。でも、どう考えてもハッピーエンドにはならないよな、これ。
どうなるんだろ。次巻が楽しみだ


マイホームヒーロー(1) (ヤンマガKCスペシャル)

マイホームヒーロー(1) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 朝基 まさし
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: コミック



マイホームヒーロー(1) (ヤングマガジンコミックス)

マイホームヒーロー(1) (ヤングマガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: Kindle版





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「神呪のネクタール」2巻 [漫画]

2巻出ました

神呪のネクタール

あらすじは「ダーラ共和国の砦に囚われの身となったサクラ姫! 彼女を救うために、カイは仮面をつけ、死んだグレイを装って軍を率いることに。呪乳(ネクタール)の力を得て、巨大な敵に立ち向かえ!!(内容紹介より)」

サクラ姫奪回の為、グレイ少佐を装ったカイ。レムリアンカンパニーの部隊を指揮し砦に攻撃開始!そして…という展開。VS砦のボスとのバトル!で、盛り上がるところなんですが、何と言うか…なぁ。

最後まで乗り切れなかった(^_^;)

話は悪くは無いけど、なんだろうなぁ。
終盤、一波乱あるので次巻も楽しみではあるんですけどね…


神呪のネクタール(2)(チャンピオンREDコミックス)

神呪のネクタール(2)(チャンピオンREDコミックス)

  • 作者: 吉野 弘幸
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: コミック



神呪のネクタール 2 (チャンピオンREDコミックス)

神呪のネクタール 2 (チャンピオンREDコミックス)

  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: Kindle版





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「屍牙姫」1巻 [漫画]

相変わらず(笑)の表紙買いです

屍牙姫

あらすじは「女王様の言うことは、絶対―――。化け物の【下僕】となった僕らの、数奇な運命。東京、国太刀市では、今日も橘壮一はクラスメイトにいじめられていた。ゴミ屋敷と化した自宅の中には無気力な母親がひとり。どこにも居場所のない橘だが、ある女性のために、夜な夜な若い男子学生を女性宅に連れ込む謎の行動を繰り返していた…。仄暗い青春と血と体液が入り交じる、絶望のヴァンパイア・ストーリー!(内容紹介より)」

ヴァンパイア物ですね。なかなかに怖い。
タダでやらせてくれる女がいるという誘い(今時こんなんに引っかかるヤツがいるんか?)で次々とある洋館へヤリたい盛りの野郎共を連れて行く壮一君。そこにいるのはタダでやらせてくれる館の主、美輪子様。壮一君(実はいじめられっ子)の願いは美輪子様の使い魔になることなので、美輪子様の為に頑張ってる。この美輪子様、人間の血を飲むのでモチロン人間じゃなくヴァンパイア。口がピキピキと広がっていくし。次に壮一君は、別の学校の広田修に目をつけて連れて行く…といった感じで物語りはスタート。

 なかなかの衝撃的な展開で。一番驚いたのが主人公と思っていた壮一君は実は主人公ではなく修君の方だったということ。そして彼はガールフレンドのちかの命を救うため、美輪子様に逆らえなくなっていくという恐ろしい展開。そのちかも何かありそうで気になる気になる。それに使い魔は他にもいて、今後の展開が楽しみです。最後は修君は美輪子様を殺せるんじゃないかという引きも宜しい。

2巻は11月。これは買い続けなきゃ…と、これも深夜枠でアニメ化して欲しいなぁ。


屍牙姫 1 (ゼノンコミックス)

屍牙姫 1 (ゼノンコミックス)

  • 作者: 佐藤洋寿
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: コミック



屍牙姫 1巻

屍牙姫 1巻

  • 出版社/メーカー: ノース・スターズ・ピクチャーズ
  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: Kindle版





タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「Do race?」2巻 [漫画]

2巻出てました(^_^;)

Do race?

「大人気イラストレーター・okamaが放つ、美しくも儚い戦い! 少女たちが命を削って加速する、ファンタジック・デスレース第2巻!(内容紹介より)」

導入編だった1巻とは違い、2巻はチームメイト事が判明してきた巻。特に主人公のキュウ、「この子は何者なんだろう」って思う描写もあり、このあとの展開が楽しみ。でも作品的にストーリーを楽しむというより(レースモノなので)レースの勢いを楽しむ感じの漫画なので、そこまで考えてないのかもしれないけど(^_^;)

でも、これアニメ化してくれないかなぁ。いやホント。
このF-ZEROっぽい世界は結構気に入ってるんですよねぇ~


Do race? 2 (ヤングアニマルコミックス)

Do race? 2 (ヤングアニマルコミックス)

  • 作者: okama
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2017/08/29
  • メディア: コミック



Do race? 2 (ヤングアニマルコミックス)

Do race? 2 (ヤングアニマルコミックス)

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2017/08/29
  • メディア: Kindle版



Do race? 1 (ヤングアニマルコミックス)

Do race? 1 (ヤングアニマルコミックス)

  • 作者: okama
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: コミック


タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック