So-net無料ブログ作成
検索選択
ファルコム ブログトップ
前の10件 | -

「イース30周年メモリアルブック」 [ファルコム]

やっぱり出ました

イース30周年メモリアルブック

内容は以前の電プレの付録だった「アドル=クリスティンの書」の補強版って感じ。

最初は30年の流れ。

ねじが初めてイースに触れたのがMSX2版なんでホント30年前かぁ。年取る訳よなぁ…って、今もプレイしてるし当時とあんま変わらんなぁ(^_^ゞ

メモリアルブックなので攻略本的な感じではなく、今までのアドルの冒険を振り返る?感じの作り。

攻略本的なのも期待してたので、そこは残念かな。

で、ねじ的に嬉しかったのが、

日本ファルコムの創始者、加藤正幸さんのインタビューが載ってたこと。以前の付録では、現社長の近藤さんのインタビューだった(本には完全版が掲載)ので、加藤さんは載らないのかなと思っていただけに。やはり当時からのファンとしてこの人は外せないだろうと(色々スタッフとあったとは聞くけど)。インタビューの言葉の「100万本に届くタイトルになるまで、イースを育てる」というのに、おぉと思ったり

モチロン、体力ある限りついていきますよ(笑)。


イース30周年メモリアルブック -SINCE 1987~2017-

イース30周年メモリアルブック -SINCE 1987~2017-

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/08/10
  • メディア: 単行本




タグ:ファルコム
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

電撃PlayStation 2017年6/8号 Vol.639 [ファルコム]

久し振りに買ってみた

電撃PlayStation 2017年6/8号 Vol.639

目的は本誌じゃなくてこれ

イース30周年記念冊




アドルの冒険を年齢順に振り返る(「古代王国イース(イースI&II)」~「アルタゴの五大竜(イースSEVEN))特集と「イースVIII」の結末までの攻略と別冊とは思えないボリューム。これ、保存版にもう1冊買っとくか?と思ったぐらいの出来。ちゃんとしたムック本、出ないかなぁ(^_^;)




タグ:ファルコム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」 [ファルコム]

只今、絶賛プレイ中

イースⅧ

vita版クリアしてたんですが、やはりファルコム信者としては買わざるを得ない(^_^;)
ダーナ編のエピソード追加とか制圧戦とかvita版よりパワーアップしてますけど、まだまだそこまで行ってない。でも綺麗になってるので(それでも元がvitaなので限界はありますけど)満足です。ただ東京ザナドゥと同じでフルボイスじゃなかったのは残念。でもロードは爆速。これでプレイはストレスフリー。でもマップの切り替えがあるのがなぁ(あの点線のヤツね)。オープンワールドみたいな感じに出来なかったのかな。それは「Ⅸ」で挑戦して欲しいですね。


特典冊子は2冊。「イースⅧ」と「閃Ⅲ」の設定資料集





「閃Ⅲ」は楽しみにしてるので読むのもそこそこで…というか発売までに「Ⅱ」をクリアしないと(^_^;)


イースVIII -Lacrimosa of DANA-

イースVIII -Lacrimosa of DANA-







イースVIII -Lacrimosa of DANA- - PS Vita

イースVIII -Lacrimosa of DANA- - PS Vita

  • 出版社/メーカー: 日本ファルコム
  • メディア: Video Game


タグ:ファルコム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「東亰ザナドゥ eX+」クリアです [ファルコム]

クリアしました
tokyo_xanadu_ex+.jpg
東亰ザナドゥ eX+

Vita版クリアしましたけど、ファルコム信者のねじはPS4版も購入しクリアです。
PS4版は「eX+」と付いている通り完全版で発売です。「サイドストーリー」「アフターストーリー」が追加ですね。今回のPS4版の肝となるのは「アフターストーリー」。本編でのトゥルーエンドで(個人的には満足だったんですが)、「そんなに勝手に因果を変えたらこうなるよ」って事で最終的なラスボスの登場です。この「アフターストーリー」が追加された「サイドストーリー」と繋がっているのは流石だなぁと。でも、主人公の時坂洸君は相変わらず「~ッス」って言ってますけどね。

クリア後の感想はやっぱり面白いなぁと。正直、アフターストーリーなんていらないんじゃないって思っていたんですが、最後までプレイしたら「やはり必要だったな」と(^_^;)

続きがありそうなラストだったけど、別な場所でやったら「東亰ザナドゥ」ってタイトルは使えないよなぁ。「大阪ザナドゥ」とか「福岡ザナドゥ」とかになるんだろうか・・・まさかね

そうそう、せっかくPS4で発売するんなら完全フルボイスで発売して欲しかった。容量的に問題なかったのに。Vita版から1年で発売だったし時間的な問題なのかな。来年の「イースⅧ」ではフルボイス・・・やって欲しいな。アドルはあんまりしゃべんないけど(^_^;)




東亰ザナドゥ eX+

東亰ザナドゥ eX+






タグ:ファルコム
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」クリアしました [ファルコム]

クリアしました
ys8_1.jpg
イース8

ファルコム35周年記念作品であり、前作「セルセタの樹海」から4年での新作ナンバリング作品
速攻プレイ&速攻クリアです(^_^;)

ねじは難易度イージー。プレイ時間61時間。アドル最終Lv80。真エンドクリア。
トロフィーは宝箱100%とナイトメアクリア以外は取得・・・です

あらすじは「アドル・クリスティンは客船ロンバルディア号でエレシア大陸へと向かっていた途中、巨大な海洋生物の襲撃で船は。アドルは呪われた島・セイレン島へ漂着。そこでアドルは夢の中でダーナと出会い・・・」というもの。

アドルが前回までのスキルがないのはいつものこと。島に漂着して冒険が始まるのもいつもと一緒の安定の出だし。まぁ導入部分に関しては申し分なし、今から始まる冒険にワクワクしっぱなしです・・・が、ラクシャと合流した時のラッキーイベント・・・

ys8_2.jpg
あぁファルコムもこうなってしまったか」と><

嫌いじゃないけど

今作は前作「セルセタ」と違い、もう一人の主人公ダーナも操作出来るんですが、これはおまけ程度ですね。なので、主人公はアドル・・・と言いたいとこなんですが、他にも漂流者が多いのでアドルの存在感が薄いという。そこは残念

ゲーム内容に関してですね。操作に関してはさすがファルコム。素晴らしいです。パーティは(最終的に6人の中から3人を選ぶ)3人。それぞれ「」「」「」の攻撃属性があり(このへんはイース7からの流れですね)、これで敵の属性によって攻撃ダメージが増減するわけです。なので弱点属性で攻撃している時の爽快感は格別です。

でも、ねじはイージーでプレイしたのでごり押しでしたけどね(^_^;)

ジャスト回避で一定時間敵の動きがスローになったり、ジャストガードに成功すると一定時間こちらの攻撃がクリティカルになったするシステムは爽快感がありやってて楽しい。アクションゲームとしての完成度は高く、イースシリーズ最高峰じゃないかと個人的には思っております

戦闘以外でもマップ探索(セルセタの地図作成のようなもの)や漂流者を探して漂流村に人を集めたりと本筋以外も良く出来てる。迎撃戦も楽しいし。BGMも良し(ただ「Ⅱ」や「SEVEN」のOP、「Ⅲ」にバレスタイン城みたいな気が狂うぐらいカッコいいサウンドではなかったけど)、ストーリーも良しで個人的には最高でした。ラストのダーナとの「約束」には不覚にも涙が・・・(^_^;)

ただ序盤は島の探索になるんですが、プレイしててイースっぽくないなぁとは思いましたね。これって冒険家じゃなくて探検家じゃんって・・・って思っていたら探検家が登場したり(^_^;)
中盤でダーナが本格的に登場してからは冒険している感はでましたけどね。やっぱり色々な町に行ったり遺跡を探索したりしないのがね~と。まぁ今回は無人島が舞台なので仕方ないかなとは思いますけど(なぜ、リコッタがいたのかは疑問ですけど)。2周目突入するとき、冒頭のアドルの言葉にジーンとくるけど、一度○○してしまった訳だし、そこんとこどうかなぁと思わなくもない。イース完結みたいなラストになってるし・・・でも、まぁ、とにかく、ゲーム好きなら一度はプレイすべき。

おすすめ

次回作は「Ⅴ」のリメイクか、「イース9」か・・・個人的には「オリジン」を移植して欲しいと思いますね





イースVIII -Lacrimosa of DANA-

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

  • 出版社/メーカー: 日本ファルコム
  • メディア: Video Game






日本ファルコム公式 イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ) ザ・コンプリートガイド

日本ファルコム公式 イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ) ザ・コンプリートガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2016/08/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック

イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本ファルコム
  • 発売日: 2016/08/24
  • メディア: CD


タグ:ファルコム
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「イースⅧ ラクリモサ・オブ・ダーナ」が届いた! [ファルコム]

届いた!

イースⅧ

いや~。楽しみにしてました。この日のためⅠから再プレイしてましたよ。

プレミアムBOXの中身は…

ソフトにDLC。メタルプレートにアドル手帳。個人的にはアドル手帳がナイス!

PC版イースに付いてたイースの書を彷彿とさせるデキ。思わずニヤリときたぜ!。
ファルコム信者のねじはこれでノックアウトだ(^_^ゞ


おっと、ミニサントラも付いていた。

一緒に届いたクロバラノワルキューレも色んな意味で気になるけど(笑)、まずはⅧをクリアしよう!


イースVIII -Lacrimosa of DANA-

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

  • 出版社/メーカー: 日本ファルコム
  • メディア: Video Game








タグ:ファルコム
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「イースVIII」コラボモデルを数量限定というのに悩みますな [ファルコム]

PlayStation Vita イースVIII ホワイトクレリア/ブラックパールEdition」を7月21日より数量限定で発売。

ys8_b.png

ys8_w.png

価格は20,980円(税別)。

ねじは初期型vitaなのでそろそろ買替検討中だったので、これは朗報。
でも3DSもスーパーファミコンカラーを予約したりしてるし、vitaまで買替となると・・・(^_^;)

悩むなぁ~

予約受付は公式通販サイト「ソニーストア」他、直営テンポ「ソニーストア 銀座・名古屋大阪福岡天神」、および全国のe-ソニーショップにて。

悩む、悩むよ

ソニー特設ページ
タグ:ファルコム
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「イース セルセタの樹海」をようやくクリア [ファルコム]

「ysⅧ」までに昔のイースを再クリアしよう計画を実行中のねじですが、クリアしました。

ys4_1.png
セルセタの樹海

このセルセタの樹海、以前に「イースIV MASK OF THE SUN(1993年、トンキンハウス)」「イースIV The Dawn of Ys(1993年、ハドソン)」「イースIV MASK OF THE SUN -a new theory-(2005年、タイトー)」と3作発売され・・・てたんですが、全てファルコム製じゃない&話もちょっと違うという少しややこしい出自の作品。今回の「セルセタの樹海」は初めてファルコム自ら製作した作品となります。

続きを読む


タグ:ファルコム
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PS Vita版「イースVIII」予約スタート! [ファルコム]

7/21発売「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」(Vita版)の予約が始まりましたね。

当然、、モチロン、速攻で、間髪入れずに予約しましたよ。
個人的にはPCでも発売してほしいけど欲は言うまい。

早くやりてーーーーーーーー






















タグ:ファルコム
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

日本ファルコムとねじ (;´▽`A`` [ファルコム]

falcom.jpg

ファルコムからのメルマガによると、今日3月9日は日本ファルコムの35歳のお誕生日!だそうです。

35歳!Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
もうそんなになるのかぁ~と感慨深し

ねじが初めて触ったファルコムゲームはMSX版「ザナドゥ」で、調べてみるとMSX版は1987年11月6日発売で、ファルコムとは30年以上の付き合いになるのかぁ(;´▽`A``

その後、ねじはMSX2にレベルアップしたけど、ザナドゥ・シナリオⅡは(確か)発売されず、悔しい思いをした記憶が・・・。その間にロマンシアなんかをプレイしてたけど、ねじの人生を変えたゲームに出会ったのが、友人宅で見たPC-98版「イースⅡ」。OPに参ったねじは必死にバイトしてPC-9801DXを買ったのです。そして数年遅れでプレイした「イースⅡ」の感動はいまだに忘れられない(;´▽`A``

その後は坂道を転げ落ちるようにファルコム作品を買いあさり今に至ると。なので家庭用機に軸足を移している最近のファルコムは少し悲しい気もしないでもない。そろそろPCに戻ってきて欲しい気もするけど、ねじのPCも古くなったので今発売されたら新型に買い替えないいけないので、それはそれで悩みどころだったりしないでもない(;´▽`A``

昔のことばかり言うのもなんだけど、「ブランディッシュ」が発売された時は衝撃だったなぁ。フルマウスオペレーションとかゲーム雑誌に紹介されて「どういうことだ?」ってわくわくしながら発売日を待っていたなぁ(発売日を延期しないっていうのも当時は凄く良かった)。「ドラゴンスレイヤー英雄伝説」もハマったし、「ダイナソア」も「ぽっぷるメイル」も変わり種「ロードモナーク」も「ヴァンテージマスター」も・・・あぁファルコムネタだとどこまでもいってしまう(笑)。

35周年の今年は「イースⅧ」が発売されたりとか、ますます元気なファルコムだけど、信者のねじとしては、「軌跡」シリーズや「イース」も良いけど、そろそろ「ブランディッシュ」や「ソーサリアン」の新作が遊びたいなぁと・・・というか遊びたい!

【ファルコムホームページ】
前の10件 | - ファルコム ブログトップ