So-net無料ブログ作成
TV、映画 ブログトップ
前の10件 | -

「パシフィック・リム:アップライジング」観た(ネタバレあり) [TV、映画]

観た!
171007_PacificRimUprising_29.png
パシフィック・リム:アップライジング

あらすじは「巨大兵器イェーガーを駆使する人類とKAIJUたちとの激闘から10年。今は亡き英雄ペントコストの息子でイェーガー・パイロットとしての活躍を期待されていたジェイクは、環太平洋防衛軍(PPDC)を去って違法なイェーガーのパーツ売買を行っていた。だが、戦地からイェーガーのパーツを盗んでいたアマーラと共に逮捕され、PPDCのパイロット養成施設へ送られる。そこで彼は義姉のマコ(菊地凛子)に命じられ、イェーガー・パイロットの候補生の教官を務めることになる(シネマトゥデイ より)」

本作は前作の10年後が舞台。以前はイェーガーのパイロットだったジェイク・ペントコスト(前作で環太平洋防衛軍の司令官だったスタッカー・ペントコストの息子)は、イェーガーのパーツを闇市で売って生活中。ある日、盗みに入ったジェイクは、環太平洋防衛軍に逮捕されてしまうんですが、原因は、イエーガーを自分で作ってしまうスーパー少女アマーラと逃げる最中。捕まえたのは彼、ネイト。

AtqzP5wIavDwzWZ00FosqkiY8XdfDnhyOdOVGZOF.jpeg
今回の主人公の3人

ジェイクの妹で、今では環太平洋防衛軍の司令官となった森マコは、ジェイクに軍のインストラクターになるか、刑務所に入るか提案。ジェイクは前者を選択。ついでにマコはアマーラもリクルート。
20180322034134116.jpg

基地に着いたジェイクは、ネイト・ランバート(彼はクリント・イーストウッドの息子)と、イェーガープログラムを学ぶ新兵の訓練を始めることに…。
Pacific-Rim-Uprising (1).jpg
そして、ネイトとマコは、イェーガーがシャオコーポレーションの無人機イエーガーに変更になるかもと話すんですが、10年で無人機かぁ。技術の進化は凄いなぁと考えると。でもここに秘密があるんですが、それは…。マコはこの無人機(実は遠隔操作する)イエーガーは暴走等の危険性があるので、採用にOKが出せないと語るんです。

この無人機イエーガーはリーウェン・シャオとニュート・ガイスラー(前作のあの2人組の一人)によって発明された機体。ニュートはここにいたのかよって。思わずにっこり(^_^;)
liwen.jpg

森マコが無人機を認可するか判断の報告を行う前に、謎のイェーガー(オブシディアン・フューリー)が基地を強襲し(この時のカモメが一斉に逃げるシーンが好き)、マコはヘリで基地を脱出するが…。この出来事により、環太平洋防衛軍は無人機の導入を決定。この時、マコはある情報を送信していたんですが…。そのデータを解析すると、ロシアのイェーガー生産工場の場所が記されていて、ジェイクとネイトは基地の調査に。現地に到着すると、あのイェーガーが強襲。何とか撃破するが、謎のイエーガーは怪獣の細胞を組み合わせて出来ていた!!しかもアローマによるとシャオコーポレーションの技術ではないかと。絶縁体の巻き方の特徴がシャオコーポレーションのものらしい。色んなパーツを盗んできたアマールのスキルがここで発揮されるとは(^_^;)

と言うことは、今製造している無人機にも同じ事が起きるわけで…。

続きを読む


タグ:TV、映画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「レディ・プレイヤー1」観た!(ネタバレあり) [TV、映画]

予告編から大興奮してた「レディ・プレイヤー1」観た!!


あらすじ「いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界! ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される ーー「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった! 果たして想 像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!」

舞台は2045年。主人公はスラム住人の若者ウェイド・ワッツ
ready-player-one7.jpg

2045年の人々はオアシスと呼ばれる仮想現実の世界に入り浸りって現実逃避中。この描写がちょっと笑う。VRやってる人って端から見ると、やっぱこんな感じだよねぇ~って。オアシス内では創始者であるジェームズ・ハリデーの遺言(勝者にはオアシスの所有権と5000億ドル相当のハリデーの遺産が授与される)でオアシス・ゲーム(原作ではアノラック・ゲーム)が開催中。ハリデーがオアシス内に隠したイースターエッグを探してる。このエッグ・ハンター(通称ガンター)が日々3つの鍵を手に入れるためのチャレンジ(ゲーム)に挑んでいるって状況。このチャレンジにはノーラン・ソレント率いるIOI社も参加中(目的は…まぁ分かりますよね)。何気に、IOI社のシクサーズがカッコいいんだ^^

当然、ウェイドも参戦してる(アバター名はパーシヴァル)
ready-player-one2.jpg

最初のチャレンジはセントラルパークのレース。これは、ずいぶん前にアンロックされてたんだけど、まだ誰もゴール出来ていないという。ウェイドはデロリアンで挑戦。もうちょっとでゴールというところで、キングコングに襲われ失敗。 金田のバイクで参戦中のアルテミスも失敗(これはウェイドが助けなかったらいけた?)。アルテミスのバイクは壊れたので、ウェイドはアルテミスをエイチのガレージに招待し、バイクを修理することに。そこにはアイアン・ジャイアントが。ウェイドはアルテミスに好意を持っているので下心満載(笑)。分かるなぁ~。この冒頭15分弱でこの映画の魅力が一杯詰まってる。もうここで興奮度MAX

レース後、パーシヴァルは、ハリデー年鑑に。ここはハリデーの人生を振り返ることができる場所。ここに何かヒントがないかと。そこで、オアシス誕生前後のハリデーと共同創業者のモローのやり取り…「全速力で逆走してもいいじゃないか

続きを読む


タグ:TV、映画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」観た!ネタバレあり!! [TV、映画]

初日に師匠と突撃しました!
se8_1.jpg
「スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」

スターキラー基地での戦闘後、ファースト・オーダーはレイア・オーガナ将軍が率いるレジスタンスに反撃開始、レジスタンスは徐々に追い詰められて…という感じで始まるEpⅧ。
sw8_2.jpg

レイはチューバッカやR2-D2と共にミレニアム・ファルコンで辺境の惑星オクトーへ行ってるんですが、これは前作Ⅶのラストですね。
sw8_3.jpg
ここから本格的にスタートです。

隠遁生活を送っていたルークにライトセーバーを手渡そうとするが…
sw8_4.jpg
ルークは受け取らず、ポイッ!って、え?(^_^;)
でも、後でレイが拾いに行くと、そこには見慣れた機体が…。ははぁ、これは後で修行に使うな。

ルークはなんか偏屈爺になってた><
sw8_11.jpg

追い返されたレイは一人で修行開始。ルークはこっそり覗き見。
sw8_7.jpg

なかなか諦めないレイに対して、ルークは3つだけジェダイの稽古をつけてやると約束。そして「ジェダイは滅びる」と話すんだけど、どういうこと?
sw8_6.jpg

実はこの惑星オクトーは、かつてジェダイ聖堂があった場所で、聖堂跡には古いジェダイの書籍も収められていた訳なんですね。だからルークもここに隠遁していたと。

レイとカイロ・レンはフォースの共鳴(?)で、互い語り合ってしまってたりと何だか変な展開に。新三部作のフォースってニュータイプみたいな感じになってるの?そんな良く分からない展開になったところで、カイロ・レンとの戦闘で重傷を追ったフィンも復活。ようやく役者揃いました^^
sw8_5.jpg

続きを読む


タグ:TV、映画
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ジャスティス・リーグ」観た!ネタバレあり!! [TV、映画]

観た!!!
JL_1.jpg
ジャスティス・リーグ

あらすじは「ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は、スーパーマンの捨て身の行動に影響を受け、再び人類を信じるようになる。彼は新たな相棒ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)の手を借り、強敵との戦いに備えて準備を進める。バットマンとワンダーウーマンとしてお互い協力を約束した彼らは、共に戦ってくれるヒーローたちを集めるが……。(シネマトゥデイより)」

マーベルの「アヴェンジャース」が10年かけてじっくりユニバースを構築してきたのに対し、DCはいきなり頂上決戦を持ってきた。ちょっと早急過ぎるかなぁと心配したけど、余計なお世話だった。観終わった感想は面白かった!これに尽きる。それに2時間でよくまとめた。

前作「BVS」でドゥームズデイと戦い、スーパーマンが死亡してから数ヶ月後が本作の舞台。バッドマンは日々ゴッサムの悪党たちと戦いに明け暮れていた最中にパラデーモンと遭遇。
JL_5.jpg
バットマンはパラデーモンを捕まえるが爆発。爆発した付近には3つの箱の絵が…。ブルースはアルフレッドにパラデーモンと対抗するには仲間を集める必要があると伝え、バットマンの仲間探しの旅が始まるわけです。

スーパーマンの死後、世界は犯罪が頻発に起こっていて、イギリスではワンダーウーマンが大活躍
JL_6.jpg
これがまたカッコいい。あのテーマに乗って彼女が登場するだけでワクワクする。しかも強い。

パラデーモン達に対抗するために仲間をリクルート中のブルースはアイスランドにある村へ。その村にはある男…アクアマン(アーサー)がいるんだけど、「俺はカンケーないぜ」と断られちゃう。で、残る候補は二人。全身サイボーグのビクター(サイボーグ)と超高速で動くことが出来るバリー(フラッシュ)。

んで、アマゾン族が住むセミッシラでは保管していた例の箱(キューブ)が突然活動を開始したんで、全力で警戒態勢中のところ、現れたのがステッペンウルフとパラデーモンの皆さん。
JL_3.jpg

アマゾンの女王達は箱を塔から何とか運び出したけど、ステッペンウルフが強い強い。で、取られてしまう。
JL_4.jpg

この箱(キューブ)は3つあって、これを融合させるとヘルスケイプに作り変えてしまう代物らしいんです。実はステッペンウルフは昔地球に来てたんだけど、人類・アマゾン族・アトランティス族(どさくさ紛れにグリーンランタンもいた!)が協力して撃退し、箱は3種族が守ることになってたんです。
JL_2.jpg
アマゾン族・アトランティス族は分かるけど、人類が保管するって危ないんじゃないかなぁって思ったりして。グリーンランタンが持ってたほうが安全のような…(^_^;)

続きを読む


タグ:TV、映画
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

「ブレードランナー2049」観た!ネタバレあり!! [TV、映画]

初日に師匠と突撃です!
br2049_2.jpg
ブレードランナー2049

あらすじは「2022年にアメリカ西海岸で大規模な停電が起きたのをきっかけに世界は食物供給が混乱するなど危機的状況を迎える。2025年、科学者ウォレス(ジャレッド・レトー)が遺伝子組み換え食品を開発し、人類の危機を救う。そして、元捜査官デッカード(ハリソン・フォード)が突然行方をくらませて以来30年の月日が流れた2049年には、レプリカント(人造人間)の寿命に制限がなくなっていた(シネマトゥデイより)」

舞台は前作から30年後の2049年。ロサンゼルスLAPD所属のブレードランナーK…彼が今作の主人公(型式番号KD9-3.7のレプリカント)
br2049_5.jpg
彼は旧型のレプリカントであるネクサス8型の処分を担当していて、ある日、上司のジョシの命令でサッパー・モートンの家へ(彼を詳しく知るにはスピンオフ短編で)。彼を射殺した後、スピナーに装着されているドローンがサッパーの家の庭の枯れ木から、何やら不審な小箱を発見。中には、30年前に埋葬されたレプリカントの骨と髪が入っていて、このレプリカントから帝王切開で出産した痕跡が…。ジョシは、これは人類社会を崩壊させるリスクがあると判断、これに関わったレプリカントを処分するようKに指示する訳です。Kはウォレス社に髪を持ち込み調査開始。だが大停電でデータが存在しないと(大停電に関してはスピンオフで)言われるが、そこに現れたラヴの手助けで、30年前に消息を消したリック・デッカードが関与していることが判明と熱い展開に。

BRJP09_580x358.jpg
前作のシーンを思わせますね。今作は前作を思わせるシーンが多くて思わずにやりとしたり。

Kは再度サッパーの自宅を訪問。あの木の根元から「6/10/21」という数字を発見。でもこの数字は自分の誕生日…。2021年10月6日生まれを調べるうちに、実はレプリカントから生まれた子供は自分じゃないかと考えて…?

ついにデッカードの居場所を突き止めたKは、デッカードと対峙することに
br2049_1.jpg
デッカード降臨

続きを読む


タグ:TV、映画
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「エイリアン:コヴェナント」観た(ネタバレあり) [TV、映画]

「エイリアン:コヴェナント」観た!



あらすじは「宇宙移住計画を遂行するため、コールドスリープ中の男女2,000人を乗せた宇宙船コヴェナント号は、植民地の惑星に向かって宇宙を航行する。最新型アンドロイドのウォルター(マイケル・ファスベンダー)が船の管理を任されていたが、途中で事故が発生。乗組員たちは必死で修復作業に取り組み……(シネマトゥデイより)」

真っ白な部屋から物語はスタート。そこにはデヴィッドとある人物。どうやらこの人は、前作「プロメテウス」で出てきたウェイランド社の総帥ピーター・ウェイランドらしい。ここでのデヴィッドの描写が物語の後半で生きてきます。紅茶を注ぐシーンとか、ピアノを弾くシーンとか。
ac0.jpg

場面は変わって、2104年。
15名の乗組員とハイパースリープ中の入植者2000名と共にコヴェナント号は惑星オリガエ6を目指して航行中。コヴェナントとは宇宙船の名前だったんですね。
ac01.jpg

偶然か必然か、セイルを前方に広げて充電中に超新星爆発による衝撃波により船は損傷。ハイパースリープを解除された乗組員は宇宙船のメンテナンスに。船長は機械の故障で生きたまま…。その途中で謎の信号をキャッチ。解析してみると「カントリーロード」を歌う歌声。しかも発信源はオリエガ6より近い。オラム船長代理はここに向かうと提案。しかし副長のダニエルズは危険だと反対。

結局は、謎の惑星を目指し、謎の発信源を目指すことに。
ac8.jpg

信号の発信源は何か見覚えのある船。調査中、卵のような物体を踏み、そこから謎の粉(微生物?)が放出され、それを吸い込む調査団。
ac1.jpg
体調不良を起こし、小型宇宙船へ引き返すことに。小型宇宙船に到着し医務室に連れられた隊員は血を吐き、背中からアレが。
ac4.jpg

ちょっとビビッた(^_^;)
パニックになったクルーはエイリアンと銃撃戦を始め、小型宇宙船は爆発。自力で帰る術が…

続きを読む


タグ:TV、映画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「トランスフォーマー最後の騎士王」観た!ネタバレあり [TV、映画]

「トランスフォーマー最後の騎士王」観た!(初日、JOJOの後で)
maxresdefault.jpg

あらすじは「オプティマス・プライムが去り、人類とトランスフォーマーの全面戦争が避けられなくなった。そんななか地球を救う鍵は、何千年もの間、秘密にされてきたトランスフォーマーの存在だった。迫りくる危機を救えるのは、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、そしてオックスフォード大学の女教授の教授(ローラ・ハドック)だった。この思いも寄らぬ4人が、変化を起こすために立ち上がる……(Movie Walkerより)」

見終わった感想は話が長ぇっ!!(^_^;)

開幕早々驚くのが、歴史の分岐点にいつも「彼ら」はいた!という感じで、実はアーサー王の助言者のマーリンは、アーサー王の窮地を救うためにサイバトロンの元を訪れ、ドラゴンストームを操る杖を授かっていたという教科書では教えてくれない衝撃な事実が判明する。
bac1b924.jpg

そして場面は現代へ。オプティマス・プライムが宇宙へ旅立ってから数年後、人類の対トランスフォーマー部隊(TRF)がトランスフォーマー狩りをしている。
img_2_m.jpg

立ち入り禁止区画でサイバトロンの騎士のポッドを子供達が見つけ、そこにTRFが!
fUan7oP6DEmDVnBNQ5EfdG8OhzWgRU6SKX5DH5Hx.jpeg
子供達を救うのは、英雄ケイド。子供を救出したあとにサイバトロンの騎士からタリスマンを受け取る。これがちょっと気持ち悪いんだ(^_^;)

その頃、オプティマスは創造主を探し、惑星サイバトロンに到着。創造主(?)のクインテッサに拘束され、サイバトロンにいた騎士が裏切り、惑星が荒れ果てたと衝撃の事実を聞く。
20170518_00.jpg
しかも地球の生気(?)を吸い取り、惑星サイバトロンを復活させるという。

20170414_00.jpg
更に地球には最大の敵ユニクロンが存在し、ユニクロンを倒すためには地球にある杖が必要で、それを取り返すよう言われる(洗脳される)。

ネメシス・プライム爆誕

続きを読む


タグ:TV、映画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」観た!ネタバレあり!! [TV、映画]

もう公開前から色んな意味で注目されてた映画
main.jpg
「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」

初日、初回上映に突撃しました。

師匠からは「あなた、覚悟している人ですね」とLINEも来たり…(^_^;)

正直、不安しかなかったけど、見終わった感想は…

思ってたよりもずっと良かった

あらすじは「美しい海に臨む杜王町で暮らす東方仗助(山崎賢人)は、心優しい高校生だった。彼はスタンドという特殊能力の保持者で、触れただけで壊れたものを修復し、他人のけがを治すことができた。杜王町では変死事件をはじめとする奇怪な出来事が続発するようになる。やがてそれらが連続殺人犯アンジェロこと片桐安十郎(山田孝之)ら、ほかのスタンド保持者による犯行だと判明。町を守るため、スタンドを駆使して彼らとの戦いに挑む仗助だが……(シネマトゥデイより)」

冒頭は仗助のじいちゃんの良平が殺人犯片桐安十郎を追い詰めるシーンから開幕。

このアンジェロ役の山田孝之さんが凄い凄すぎる。原作のアンジェロを超えているんじゃないかと個人的に思ったぐらい。この出たしでもう映画に入り込んでしまった。


逃げる途中で形兆から矢を打たれ、アンジェロはスタンド使いに…

場面は変わり、康一君が登校するシーンに切り替わり、早速不良に絡まれる事に(笑)。そこに現れる仗助。肩がぶつかり言いがかりを付けられ、謝って立ち去ろうとする時に、アレを言われ…

キレる(笑)
亀のシーンはなかったけど、この髪型でキレるシーンがこの後も続く(原作と同じで)がちょっと笑えたり。

そして承太郎登場。

初登場時は「やっぱ老けてるよなぁ。承太郎さん」と思ったのは内緒。
カット割ごとに「JO」のアクセサリーが見えるのが細かい。帽子のあのシーンも再現されてて思わずニヤリとしてしまった。

行動を邪魔する仗助の家を付きとめ逆襲(逆恨み?)するアンジェロ。スタンドのアクア・ネックレスで承太郎と仗助を攻撃開始!バトル開始!…尺の都合?配達員のシーンはなし。


仗助のピンチにスタープラチナで時を止める承太郎。

このスタンドバトルがなかなかで。見入ってしまった^^

そしてアンジェロのスタンドを捕まえ、裁くシーンへ

ドラララララララ」→アンジェロ岩へ

To Be Continued


タグ:TV、映画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

実写版「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」予告編第三弾 [TV、映画]

どうなるんだ、この映画。

予告第3弾です。



な…JOJO先輩って。
確か丈助って1年生だよ…ね(^_^;)

でもスタンドのCGは無駄に良いんだよなぁ。
けど仗助の仗助感が全くないし、承太郎も貧弱すぎるし、億泰はバカっぽいし(これは原作もか)…なんだかなぁって感じ(最初はちょっとは期待したんだけどなぁ)。

公開時期もTF5やスパイディにぶつけて来たりと無茶するよなぁ、せめて夏の大作がおちついた頃にすれば観に行ったかもしれないのに(^_^;)

そうそう「バッド・カンパニー」に描かれている迷彩柄が、原作者・荒木飛呂彦先生の描き下ろしたものとか記事で読んだけど、売りはそこじゃないよね。

この夏一番不安(心配)な作品になりそう(^_^;)

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
8月4日(金)全国ロードショー
タグ:TV、映画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハリウッド版「GODZILLA」続編が撮影開始! [TV、映画]

「米レジェンダリー・ピクチャーズが6月19日(現地時間)、2014年の大ヒット作「GODZILLA ゴジラ」の続編「ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ(原題)」の撮影を米アトランタで開始したと発表した」

楽しみですね。

巨大生物に関する調査や研究を行う秘密機関モナーク(MONARCH)のメンバーが、ゴジラをはじめ、ゴジラと激突するモスラ、ラドン、キングギドラの巨大モンスター集団に立ち向かうというストーリーだそうで、前作では出番の少なかったゴジラが今作では大暴れしそうですね…というかコングのラストのアレは?って気もしますけど。

全米公開は2019年3月。

そして2020年は「コングvsゴジラ」。特撮ファンとしてはたまらない数年が続きそうです。
この勢いで(シンゴジラの続編じゃない)日本製ゴジラも。

そして真打ガメラの復活を待ってます
タグ:TV、映画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - TV、映画 ブログトップ