So-net無料ブログ作成
旅行・ドライブ(熊本県) ブログトップ

熊本城 [旅行・ドライブ(熊本県)]

加藤神社へ行く途中で見かけた崩れた石垣





去年の熊本地震の凄さを再認識してしまった=( ̄□ ̄;)⇒

熊本城の中には入らず、加藤神社から熊本城を眺めてきた。
加藤神社から宇土櫓を見ると続櫓(向かって右側)が無かったり、崩れた石垣(石)が纏めて置かれていたりと、ホントあちこち傷んでおり、それが痛々しく。

でも、よく耐えたよなぁ、マジで。

加藤神社で参詣を終え、熊本城の天守閣を…普通こんな感じで見えるんだけど…


今はこんな感じ

なんか切なかった><

撮影スポットの置かれた募金箱には、くまモンが「がまだせ!」と言ってた

よーし!分かった。募金するぜ、くまモン!!

熊本城(くまもとじょう)は「現在の熊本県熊本市中央区に築かれた安土桃山時代から江戸時代の日本の城。別名「銀杏城(ぎんなんじょう)」。加藤清正が中世城郭を取り込み改築した平山城で、加藤氏改易後の江戸時代の大半は熊本藩細川家の居城。明治の西南戦争の戦場となった。西南戦争の直前に大小天守や御殿など本丸の建築群が焼失し、現在の天守は1960年の再建である[1]。宇土櫓などの現存する櫓・城門・塀13棟は国の重要文化財に指定されている。また、城跡は「熊本城跡」として国の特別史跡に指定されている(wikiより)」

天守閣が復活したら、また来よう

公式サイト
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

加藤神社 [旅行・ドライブ(熊本県)]

「ゆびきり」のあと、観光開始です。

やっぱここでしょ

加藤神社



加藤神社とは…
加藤神社(かとうじんじゃ)は、熊本県熊本市の熊本城内にある神社。歴史的には、慶長16年(1611年)の清正の歿後に清正を祀った浄地廟であった。慶長19年(1614年)、火災で焼失した本妙寺が浄地廟に移された。神仏分離により明治元年(1868年)、浄地廟の儀式を神式で行うこととなり、同4年、浄池廟・本妙寺より神社を分け、熊本城内に社殿を造営して錦山神社(にしきやまじんじゃ)とした。場所は大天守、小天守、宇土櫓に囲まれた平左衛門丸である。同年、大木兼能と金官を合祀した。同7年、熊本城内に熊本鎮台が置かれるのに伴い、城外の新堀町(現在の京町一丁目)に遷座し、翌8年県社列格、同10年2月、西南戦争により社殿を焼失し(神体は健軍神社に避難していた)、明治17年に再建した。明治42年(1909年)に、錦山神社から加藤神社に改称された。乃木希典も加藤清正を信仰していたこともあり、各地に分霊を祀る加藤神社ができた。同44年にはハワイに、大正3年(1914年)には日本統治下の朝鮮・京城府(現 大韓民国ソウル特別市)に当社の分霊を祀る加藤神社が創建された(京城府の加藤神社は戦後に廃社。跡地は聖山教会になっている)。加藤清正を祭る神社は一時90社を数えるが、一部例外(鹿児島県など)を除き全国的に分布し、その約半分は熊本県にある。昭和27年(1952年)、宗教法人加藤神社となった。同37年、道路改修のため、熊本城内の現在地に遷座した。(wikiより)

サイト

場所:〒860-0002 熊本県熊本市本丸2-1
お問い合わせ:096-352-7316
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ゆびきりの家」に行ってきましたよ [旅行・ドライブ(熊本県)]

師匠が、ジョジョの次に行こうぜ!って言ってたとこに行ってきました。

ゆびきりの家

でも師匠は都合で参加できず、あっ君と秘書と3人で熊本まで行ってきました。

新市街にひっそりとそれはありました。


中に入ると何人か待ってる。夏休みの最後の日にも係らず結構な人が待ってた。

券売機でチケット購入(当日券なので1,000円)

ゆびきりの家にはストーリーがあって、それは…「子供の時、あやこはお母さんと約束をしました。 「お利口に待っててね、ゆびきりげんまん」 でも、お母さんはいつまでたっても、帰ってきませんでした。 あやこは捨てられたのです。 その時からあやこの小指は、次第に感覚がなくなり、指切りをした形で動かなくなってしまいました。 大人になったあやこに、やがてひとりの恋人ができます。 そして、また約束をします。「来週の日曜、遊園地に行こう、ゆびきりげんまん」 しかし、待ち合わせの時間をどれだけ過ぎても彼は現れません。あやこは知るのです。もう一度、捨てられたことを。それ以来、あやこの周りの闇は、体の中に入り込み、 ひとり孤独に、死んでしまいました。 その亡骸は、まだ布団の中です。 布団の端からは、まだ曲がったままの小指が...。 あやこが、無事成仏できるように、 どうか、ゆびきりをしに来てください」

入り口のお兄さんから貰ったA4サイズのラミネートされた紙にもあらすじ(裏には注意事項)が書いてあってそれを読みながら順番を待ってると、先にあやこさんの家を訪問している人の悲鳴が聞こえてくる。それがひっきりなしに聞こえてくるんで、ちょっとおろおろしたり(^_^;)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」 [旅行・ドライブ(熊本県)]

「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」がグリーンランドで開催されるぞォ!との情報を師匠から得て早半月。いよいよKUMAMOTO杜王町へ行く時が来たァ!(ネタバレはないように注意してますが、もしかしたらネタバレになってるかもしれないので、気になる人はこれ以上見るのはやめて下さいね)
main.jpg

到着早々、KUMAMOTO杜王町は不穏な雰囲気に包まれているゥ!

師匠とあっ君に緊張が走る。

受付で矢を射られ、スタンド使いになったねじ。先輩スタンド使いの康一君が事情を説明してくれた。どうやら、「杜王町に潜む異常な殺人鬼、吉良吉影。その犯行を目撃してしまったあなたは吉良に命を狙われてしまう。生き延びるには吉良吉影を倒す方法を探すしかない!杜王町に見立てられた遊園地内で、個性豊かなスタンド使いたちとともに繰り広げられる白熱のスタンドバトル!執拗に襲いかかるシアーハートアタックやキラークイーンの襲撃を切り抜け、覚醒したあなた自身のスタンドで吉良吉影を倒せ!(サイトより)」ということみたいだ。知らないうちに犯行現場を目撃してしまったのか!やれやれだぜ

スタンド使いになったねじは本を所持していたァ!スタンドは「The Book」なのか!!

いや、どうやら違うようだ。本によると、ねじのスタンドは「スモールフェイシズ」というらしい。敵スタンドをコピー出来る能力のようだ。パワーA~E。持続E。と言ったところか。

スタンドを発動させるには謎を解き、こいつでスタンドをコピーするようだ。

では、吉良を倒しに行くぜ!

まずは軽く最初の謎を解き(ジョジョを知らないあっ君は苦戦していたが)、仗助に会い…


露伴先生に会いに来たァ!漫画家のうちへ遊びに来てしまったァァ!!

だが!しかし!鍵がかかっていたァァ!!

To Be Continued


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

師匠と熊本(プチ)旅行~その3~ [旅行・ドライブ(熊本県)]

次に酔ったのは寄ったのは酒蔵。

焼酎蔵(繊月酒造)

工場見学は10分~20分程度。終わったら米焼酎の試飲が出来ました。でも残念ながら見学中は撮影出来なかったので最後の試飲の画を。



お土産にお猪口貰いました。前はストラップだったそうで・・・

次に行こうとした酒蔵は16時までだったので断念
じゃあとここに来るまでに見かけた「エジソン館」(だったかな?)を目指して進んだけどここも閉館。

仕方ないので熊本目指して夕食を取ることにします。

だが!

これから起こる衝撃の出来事に、ねじ達一行は知る由もなかったのだ・・・

場所
〒868-0052  熊本県人吉市新町1
タグ:日記、雑感
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

師匠と熊本(プチ)旅行~その2~ 青井阿蘇神社 [旅行・ドライブ(熊本県)]

お昼も終わり観光開始です。

最初に師匠の個人的用事を済まし(この用事で立ち寄ったところも凄かった)、次の場所へ。
師匠が言っていた「温泉手拭い用意!」を使う所に行くのか!

ここだと言ったところには確かに「温泉」の幟が!

これは!

温泉に入るのか!・・・と思っていたら師匠は素通り(後で見たら足湯だった)

あれ?^_^;

素通りしてきたのはここ。
androidapp/195854141215133251-2122450633.png
青井阿蘇神社

調べてみると、阿蘇神社の三神を祭神とする神社で平安時代の大同元年(806年)に創建。平成18年に創建1200年を迎えたらしいです。鎌倉時代から明治維新までの約700年に渡ってこの地を治めた相良家歴代当主の保護によりたびたび改修が行われ、本殿、廊、幣殿、拝殿、楼門の五つの社殿は、相良20代長毎と重臣相良清兵衛の発起により、慶長15年(1610年)から18年かけて造営されたそうです。平成20年6月9日国宝に指定されています。

へーーーーーーーー。
師匠曰く「ここにゃ来なきゃ」とのこと。

androidapp/195855141215133244-715925487.png
茅葺き屋根がスゴイです。納得です。

androidapp/195856141215133236822618307.png
裏には巨大な「神楠」があり圧倒されました。

androidapp/195857141215133227-1674564042.png
その下では鶏さんが遊んでいました(笑)

いやぁ堪能しました。
次の場所へ移動です。

場所
〒868-0005 熊本県人吉市上青井町118
タグ:日記、雑感
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

師匠と熊本(プチ)旅行~その1~ 矢城神社 [旅行・ドライブ(熊本県)]

師匠と忘年会も兼ねた年末肉ツアー

いままで行動範囲は福岡県内だったんですが、いよいよ県外にまで足を運ぶことに。
今回のメンバーは遠方肉メン6…だったのですが、チエチャンが仕事で参加出来ず肉メン5で。
あっ君carで出撃です。

場所は熊本。目指すはダ・ロープ亭

朝、8時から出発です。
飲み会2連チャンのねじにはちと辛い時間帯です。駅で師匠を拾って、いざ熊本へ。

途中、休憩を挟みつつ(時間調整もしつつ)現地に到着。

なんか凄い所に来てしまった。携帯が圏外になってしまう(^_^ゞ
こんな山奥で、 もーそれはそれは狭い道をやって来ました。

ねじも「こんなとこに店なんてあるのかよ」と思っていたらあったし・・・。

予約は12時だったけど、1時間も前に到着したので当然店は開いてない^_^;
仕方ないので時間を潰すことに。師匠達は寒いので車で待機。


元気な(?)ねじは近くにあった神社を参詣することに。

矢城神社


参詣するとき濡れた苔で滑ったのは内緒


隣に夫婦岩がありました。


龍神様が奉られてました。

11時半、開店の時間になったのでお店に向かいます。

牛さんが笑顔で出迎えてくれます

あー、お腹すいた。
タグ:日記、雑感
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
旅行・ドライブ(熊本県) ブログトップ