So-net無料ブログ作成
検索選択

山口・萩旅行~その6 「萩一輪」で夕食 [食べ物・食事]

さぁ夕食です。

1階の食堂へ。畳敷きの部屋でテーブルが…。
テーブルとは思わず、ちょっと意外(^_^;)

夕食【藤花-touka-】は、美味しくて体に良い『海の幸』や『山の幸』。その季節を代表する地元の食材を一番おいしく提供する、そんな料理人のこだわりあふれる会席料理です(予約確認メールより)。

予約する時、ちょっと足りないんじゃないかなぁと思ったので、夕食オプションで彩花を追加。これには地魚盛合せ、見蘭牛、鹿野高原豚、活き鮑陶板焼が付いてました。でも…

androidapp/60396170622230933-754688033.png


結構、ボリュームある…



相方さんには申し訳ないけど…

取りあえずビールで(^_^;)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山口・萩旅行~その5 今日の宿は「萩一輪」 [旅行・ドライブ(山口県)]

今回の旅行でお世話になるところは

はぎ温泉 宵待ちの宿 萩一輪

なぜ、ここを選んだのかというと…ごにょごにょ(^_^;)

チェックインを済ますと、「マイクロバスで朝の萩市内を案内しますが、どうしますか?」と提案されてしばし思案。せっかくだから参加しようかとも思ったんですけど、朝7時からというのがネックで断念。見学ツアーに参加して、朝食とって朝風呂入って、10時チェックアウトとなるとちょっとバタバタするなと思いまして。ほんとは参加したかったんですけどね。それは次回、また訪れた時の楽しみにしよう

ねじ達の部屋は305号室


今回の宿泊プランは ◆海沿いのお部屋で過ごす◆露天風呂付客室【和室6帖 or 7.5帖】というプランをチョイス


部屋も清潔で悪くないです^^

部屋からの眺めも良い感じ。すぐ近くに菊ヶ浜海水浴場があり、打ち寄せる波音が心地よい。

暫く眺めて、仕事に疲れた心が癒されました。

モチロン露天風呂付をチョイスです。大風呂に入った後にゆっくり入ろう。


夕食は18時20分からにしたので、それまで暫くゴロゴロします(笑)
今思い返せば、近くを散策すれば良かったかなと(^_^;)

住所:山口県萩市堀内482-2
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山口・萩旅行~その4 元乃隅稲成神社 [旅行・ドライブ(山口県)]

そのまま元乃隅稲成神社に


真っ赤な鳥居が、ずらーっと並んでて、インパクト強し。

元乃隅稲成神社について
1955年(昭和30年)に、地元の網元の枕元に白狐が現れ「吾をこの地に鎮祭せよ。」というお告げがあったことを元に、太皷谷稲成神社(島根県津和野町)から分霊されて建立された。全国の稲荷神を祀る神社が「稲荷神社」と記すのに対し、「稲成神社」の字を充てているのはこのためである。商売繁盛、大漁、海上安全は元より、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就の大神として、地域の人々の信仰を集めている。(wikiより)

鳥居をくぐりながら暫く歩くと紫陽花が咲いてました。


元乃隅稲成神社まで向かう途中で振り返ると、赤い鳥居が壮観です。


これは凄い。




裏参道出口付近にある大鳥居の中央上部(高さ約4m)に賽銭箱があるんですが(写真は違いますけどね)、ナニコレ珍百景で紹介された鳥居の上の方に設置されている賽銭箱…ですね。観光客が多すぎて投げられなかったので遠くから眺めるだけでした。残念。

景色を堪能していたら夕方近くなってきたので、今日の宿に向けて出発です。

そしてようやく到着です

「はぎ温泉 宵待ちの宿 萩一輪」

今日はよろしくお願いします

所在地
〒759-4712  山口県長門市油谷津黄498
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山口・萩旅行~その3 龍宮の潮吹 [旅行・ドライブ(山口県)]

次の目的地はここ。龍宮の潮吹を目指します。

結構、迷った…と言うか、不安になる道中で。
途中途中にある案内板通りに車を走らせていたのに、「ここで良いのか?」って不安にある道ばかりで。後続車も同じ目的地じゃないかとピキーンと閃いた時に「先に行かせよう」と(笑)。後ろを付いて行きながら(笑)ようやく到着。

そしたら…

元乃隅稲荷があった。



同じ場所だったんですね(^_^;)

展望台があり、暫く眺めています。

しかし、風が強い

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山口・萩旅行~その2 角島大橋、角島灯台 [旅行・ドライブ(山口県)]

山口県に突入。
高速は下関で降りて一般道へ。第一目標はここ

角島大橋」です。

今回、相方さんが行きたがってたところです。


天気が良かったので海、橋がとても綺麗でした。ちょっと感動です。



角島大橋は、7年間の着工を経て、総工費149億円をかけて2000年11月3日に開通した、山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる大橋。日本屈指の長さ(1,780m)を誇るそうです(ネットより)

高台は人が多くて上がるのは断念。まぁ旅の思い出ですね


…なので車が空いた隙に道路に立ち撮影。う~んすごい。

暫く満喫した後、角島に上陸?。橋を渡るだけでテンションが上がる上がる(^_^;)
「端っこに灯台があるよ」と相方さんが言うので、角島の端っこまで行くことに。暫く運転すると…ありました。でも奥まで来すぎて駐車場がないはめに(^_^ゞ

仕方ないので車内からバシャリです。

灯台って久し振りにみた。

あとで調べてみると、イギリスの技師によって建てられたもので、石造り(総御影石)の灯台としては日本でも最も美しいと言われてるみたいですね。失敗した!ちゃんと見とくべきだった(^_^;)

まぁそれも旅の思い出。
さぁ、次の目的地へゴー!です

所在地
〒750-5332  山口県下関市豊北町大字神田~角島
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山口・萩旅行~その1 さらば!福岡県。こんにちは!山口県 [旅行・ドライブ(福岡県)]

年に1回の小旅行
今年は山口県萩市に行くことにした。元々は日帰り計画だったんだけど、山口まで行くなら萩まで行こうよと提案。当然「何で萩?」と聞く相方さんにはゴニョゴニョと誤魔化して(^_^ゞ

当日は朝10時頃に出発。
途中色々と寄り道(相方さんが行きたがってた所に寄りながら)しつつ、夕方の5時頃に宿に到着出来れば良いかとかなりざっくりした計画で出発。東背振から高速に乗り北上。車中BGMはプリンセスプリンセス(^_^ゞ

途中、ねじのコーヒー休憩を挟みつつめかりパーキングエリアに到着。

関門橋」です

確か、ここにはレストランから関門橋が見れる所があったよね(ホント久し振りに来たので記憶が曖昧なんですが)…って探してみると

なんと、閉鎖中(^_^ゞ
平成28年11月30日で閉鎖したとのこと。残念><

仕方ないので駐車場からバシャリです

気を取り直して出発!

さぁ!山口県に突入です!

住所
関門橋めかりPA(上り線) 福岡北九州市門司区大字門司3491
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~」1巻 [漫画]


信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~

「真説・明智光秀伝。我々が習った歴史は、“嘘”だった!!? 明智光秀が主君・織田信長を討った日本史上最大のミステリー“本能寺の変”! 現代でもなお多くの謎が遺される大事件を400余年の時を経て解き明かす!!(内容紹介よ)」

いやぁ面白い

出てくるキャラ(と言って良いんだろうか?)が立ってる立ってる。秀吉に信長、光秀…個人的には足利義昭が最高で(笑)。あっという間に読み終えた。途中に入るコラムも面白いし、これは歴史好きには堪らない。こういう本を読むと決まって「信長の野望」を再プレイしたくなるねじ。だが、しかし今回はゲームよりこっちを選択。

そう原作本。
勿論買いましたよ

本能寺の変 431年目の真実
こちらはまだ読んでる最中なんだけど、漫画版と違う面白さがある。
こっちもお勧めですね。

実は「織田信長 四三三年目の真実」も気になってたりする。
これも買わなくちゃ。





信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~ 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)

信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~ 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)

  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2017/05/19
  • メディア: Kindle版



【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)

【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)

  • 作者: 明智 憲三郎
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2013/12/03
  • メディア: 文庫


タグ:漫画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック